日本公開40周年! 映画『ゾンビ ─日本初公開復元版─』劇場公開サポーター募集

2019年06月17日 05:37

“日本公開から40周年-
あの“伝説の衝撃”を全国に蘇らせる!!
クラウドファンディングで劇場公開サポーター募集中”

1979年に公開されてから丁度40周年を迎えるジョージ・A・ロメロの『ゾンビ』。それを記念して、なんと日本公開版を復活させ劇場公開させてしまおうという企画。さらにはゲストを招いてのトークショー、クラウドファンディングの金額目標の結果次第では主演俳優を来日させてしまおうか―という壮大な計画のようです。ちなみに、支援金額によってのリターンも異なるので、それは以下参照されたし―。





3,000円コース・・・1. クリアファイル(79年『ゾンビ』チラシデザイン)+79年公開時復刻チラシ1種
               ※表面を1979年公開当時のチラシと同じデザインを施したクリアファイル、公
               開当時の復刻版チラシ1種のセットです。

5,000円コース・・・2. クリアファイル+79年公開時復刻チラシ3種セット+復刻プレスシート(縮刷版)
               ※表面を1979年公開当時のチラシと同じデザインを施したクリアファイル、公
               開当時の復刻版チラシ3種、マスコミに配られたプレスシートの復刻(縮刷A4
               サイズ)版のセットです。


10,000円コース・・・2. クリアファイル+79年公開時復刻チラシ3種セット+復刻プレスシート(縮刷版)
              3. 非売品『ゾンビ ─日本初公開復元版─』本編ブルーレイ
               ※『ゾンビ ─日本初公開復元版─』本編を収録したブルーレイです(今回のプ
               ロジェクト以外での配布・ソフトの販売予定はございません)

15,000円コース・・・2. クリアファイル+79年公開時復刻チラシ3種セット+復刻プレスシート(縮刷版)
              3. 非売品『ゾンビ ─日本初公開復元版─』本編ブルーレイ
              4. 非売品・特製フォトブック
               ※秘蔵写真満載のフォトブック(非売品・100ページ予定)です。

18,000円コース・・・2. クリアファイル+79年公開時復刻チラシ3種セット+復刻プレスシート(縮刷版)
              3. 非売品『ゾンビ ─日本初公開復元版─』本編ブルーレイ
              4. 非売品・特製フォトブック
              5. トークショー付き特別上映イベントご招待
               ※豪華ゲストを招いたトークショー付きの『ゾンビ ─日本初公開復元版─』特
               別上映イベント(2019/11/28[木]夜 東京・渋谷にて)にご招待いたしま
               す。

18,000円コース・・・2. クリアファイル+79年公開時復刻チラシ3種セット+復刻プレスシート(縮刷版)
              3. 非売品『ゾンビ ─日本初公開復元版─』本編ブルーレイ
              4. 非売品・特製フォトブック
              6. 特別上映イベントのトークショー収録DVD
               ※遠方の方、日程が合わない方のために、『ゾンビ ─日本初公開復元版─』
               特別上映イベント(2019/11/28[木]夜 東京・渋谷にて)のトークショーの
               模様を収録したDVDを謹呈いたします。

21,000円コース・・・2. クリアファイル+79年公開時復刻チラシ3種セット+復刻プレスシート(縮刷版)
              3. 非売品『ゾンビ ─日本初公開復元版─』本編ブルーレイ
              4. 非売品・特製フォトブック
              5. トークショー付き特別上映イベントご招待
               ※豪華ゲストを招いたトークショー付きの『ゾンビ ─日本初公開復元版─』特
               別上映イベント(2019/11/28[木]夜 東京・渋谷にて)にご招待いたしま
               す。
               ※詳細は、後日Makuakeのメッセージ機能を通じてご連絡させていただきま
               す。
               ※会場までの交通費および宿泊費は、ご自身でご負担をお願い申し上げま
               す。
              6. 特別上映イベントのトークショー収録DVD
               ※上記のトークショーの模様を収録したDVDを謹呈いたします。

27,000円コース・・・2. クリアファイル+79年公開時復刻チラシ3種セット+復刻プレスシート(縮刷版)
              3. 非売品『ゾンビ ─日本初公開復元版─』本編ブルーレイ
              4. 非売品・特製フォトブック
              5. トークショー付き特別上映イベントご招待
               ※豪華ゲストを招いたトークショー付きの『ゾンビ ─日本初公開復元版─』特
               別上映イベント(2019/11/28[木]夜 東京・渋谷にて)にご招待いたしま
               す。
               ※詳細は、後日Makuakeのメッセージ機能を通じてご連絡させていただきま
               す。
               ※会場までの交通費および宿泊費は、ご自身でご負担をお願い申し上げま
               す。
              7. 劇中同デザイン 限定SWAT帽
               ※本編シーンよりフォルムを解析し、型紙から新たに起こしてキャップ自体を新
               規制作! 劇中に登場するSWAT(ピーター、ロジャーが所属する特殊部
               隊)のキャップを可能な限り再現しました。
               今回のリターンのためだけに数量限定で制作した特製キャップです。

27,000円コース・・・2. クリアファイル+79年公開時復刻チラシ3種セット+復刻プレスシート(縮刷版)
              3. 非売品『ゾンビ ─日本初公開復元版─』本編ブルーレイ
              4. 非売品・特製フォトブック
              6. 特別上映イベントのトークショー収録DVD
              7. 劇中同デザイン 限定SWAT帽

30,000円コース・・・2. クリアファイル+79年公開時復刻チラシ3種セット+復刻プレスシート(縮刷版)
              3. 非売品『ゾンビ ─日本初公開復元版─』本編ブルーレイ
              4. 非売品・特製フォトブック
              5. トークショー付き特別上映イベントご招待
              6. 特別上映イベントのトークショー収録DVD
              7. 劇中同デザイン 限定SWAT帽

≪以上、Makuakeより抜粋≫



以上のように、いろんなコースが用意されてるが、一番高額の30,000円コンプリートコースは限定10名ですでに終了しているみたい。恐るべし『ゾンビ』!!他にも、イベント参加型は数量限定となっているので、興味のある方はお早めに応募した方が良いかと思います。とりあえず『ゾンビ』公開40周年おめでとうございます!!





『リスペクト 80’sムービー』シリーズのブルーレイ発売が決定

2019年06月12日 18:58

合同会社是空と株式会社ポニーキャニオンが、「リスペクト 80’sムービー」と題して、『死霊のえじき』『悪魔の棲む家』『レモ/第 1の挑戦』『バカルー・バンザイの8次元ギャラクシー』『マック』『蜘蛛女のキス』『ビルとテッドの地獄旅行』『カイロの紫のバラ』『ゴシック』『ZOMBIO/死霊のしたたり』『死霊のしたたり 2』の洋画全11タイトルを、2019年9月4日より2020年3月まで、Blu-ray にて連続リリースする。

このたびリリースされるのは、いずれも1980年代(※一部1990年代作品含む)に話題を呼び、今もなおリスペクトされる名作映画ばかり。今回が初Blu-ray化となる作品のほか、初リマスター作品、また初収録特典など、洋画ファン待望の仕様で登場する。初回限定で、懐かしの「VHS テープ風アウターケース」が付属するのもうれしい。商品詳細は以下のラインナップをチェックして!

≪以上、THE RIVERより抜粋≫



雑誌『FILTHY VOL.2』の是空鈴木氏のインタビューで言われていたように、『死霊のえじき』『死霊のしたたり』『死霊のしたたり2』のブルーレイ発売が正式決定。リリース時期は年またぎになるようだが、豊富な特典や凝った装丁など、待っている間もワクワク感が止まらない凄い内容になっている模様。上記3作品以外にも、『悪魔の棲む家』や『レモ/第1の挑戦』『蜘蛛女のキス』など、個人的にツボに入っている作品もラインナップされていて、今年の秋から来年の春までは何とも言えない楽しみなシーズンになりそうです。

以下、発売日です。

『悪魔の棲む家』・・・9/4
『レモ/第1の挑戦』・・・9/4

『バカル―・バンザイの8次元ギャラクシー』・・・10/2
『マック』・・・10/2

『ビルとテッドの地獄旅行』・・・11/6
『蜘蛛女のキス』・・・11/6

『ゴシック』・・・12/4
『カイロの紫のバラ』・・・12/4

『死霊のえじき』・・・2/5

『死霊のしたたり』・・・3/4
『死霊のしたたり2』・・・3/4

1月を除いて怒涛の毎月リリース、しかも『死霊のえじき』以外は2作品ずつ。嬉しい反面、財政が追いつくのか悩ましいところではないでしょうか。個人的には、『死霊のえじき』『死霊のしたたり』『死霊のしたたり2』はマストバイ、『悪魔の棲む家』はそんときの財布事情が許せば即買い、ホラー以外では『レモ/第1の挑戦』は必須、余裕あれば『蜘蛛女のキス』あたりを・・・と考えてますが、どうなることやら。しかし、こういうのって、毎回なんだけど、ラインナップを見てどれを買おうか思案しているときが至高の楽しみ☆是空さん、気は早いですが、是非「リスペクト70’sムービー」シリーズもよろしくお願いします!!




『死霊のはらわたⅢ』&『チャイルドプレイ』がキング最終盤シリーズで発売

2019年04月15日 11:15

キングレコードが贈る最強仕様ブルーレイパッケージ≪最終盤≫シリーズより、『チャイルド・プレイ』と『死霊のはらわたⅢ/キャプテン・スーパーマーケット』の発売が決定した模様。以下、その仕様ですが―

『チャイルドプレイ』最終盤

発売日:2019年8月7日
価格:10,000円+税

収録時間:本編約87分+映像特典
仕様:カラー 1080pHi-Def(スコープサイズ)

音声:
①オリジナル英語(リニアPCM/5.1ch)
②トム・ホランド監督によるオーディオコメンタリー(DTS HDマスターオーディオ/ステレオ) 
③俳優(キャサリン・ヒックス、アレックス・ヴィンセント)らによるオーディオコメンタリー(DTS HDマスターオーディオ/ステレオ)
④デヴィッド・カーシュナー(プロデューサー)、ドン・マンシーニ(脚本)によるオーディオコメンタリー(DTS HDマスターオーディオ/ステレオ)
⑤バタリアンズ(山口雄大監督&井口昇監督)によるオーディオコメンタリー(DTS HDマスターオーディオ/ステレオ)
字幕:
①日本語字幕
②~④副音声用日本語字幕

映像特典:
・HOWARD BERGER:YOUR SPECIAL EFFECTS FRIEND ‘TIL THE END・LIFE BEHIND THE MASK:BEING CHUKY WITH ED GALE
・CHUCKY COMMENTARIES ON SELECT SCENES ・EVIL COMES IN SMALL PACKAGES-FEATURING INTERVIEWS
・CHUCKY:BUILDING A NIGHTMARE・A MONSTER CONVENTION・INTRODUCING CHUCKY:THE MAKING OF CHILD’S PLAY

封入特典:BOX仕様、16ページブックレット(山崎圭司監修)



『死霊のはらわたⅢ/キャプテンスーパーマーケット』最終盤

発売日:2019年8月7日
価格:10,000円+税

収録時間:本編約81分+映像特典
仕様:カラー 1080p Hi-Def(スコープサイズ)
片面2層
音声:①オリジナル英語(リニアPCM/5.1ch)
②バタリアンズ(山口雄大監督&井口昇監督)によるオーディオコメンタリー(DTS HDマスターオーディオ/ステレオ)
字幕:日本語字幕

映像(音声)特典:
本編(ディレクターズ・カット版、インターナショナル・カット版)、MEDIEVAL TIMES:THE MAKING OF ARMY OF DARKNESS FEATURE、ORIGINAL ENDING、ALTERNATE OPENING、DELETED SCENES、TV SPOT、サム・ライミ監督、ブルース・キャンベル他によるオーディオコメンタリー(ディレクターズ・カット)

封入特典:BOX仕様、16ページブックレット(山崎圭司監修)

≪以上、キングレコードより抜粋≫



なお、最終盤ではない通常盤のブルーレイも発売されるようで(死霊のはらわたⅢの方はDVDも出るみたい)、最終盤にこだわらなければ、そちらでもいいかも。通常盤ブルーレイが4,800円+税なんで、半値以下となると熱烈なファン以外はこちらで十分かもしれませんね。なんにせよ、ホラーの名作が次々にブルーレイ化されていってるのは良いと思うんだけど、未だにDVD化もされていないビデオリリースで止まっている作品にもスポットを当ててもらえると嬉しんだけれどなあ。まあ、買う層が限られているんで、商売として成り立ちにくいから難しんだろうですけども。





データがいっぱいになってきたので、外付けHDDを買う

2019年02月14日 07:55

前々から買おうと思っていた、外付けHDDを先週購入。早速データの整理に取り掛かる。


HDD画面


以前使っていたのは、アイ・オー・データのHDCA-Uというやつ。容量は2TBだったけれども、遂に限界に達してしまったので、今回新しいのを購入した次第。今度のは、4TBなので単純に2倍の容量があるんで、しばらく持つと思う(いや、持ってくれねば困る)。HDCA-Uはいつ買ったのかは正確には覚えていないが、中に残っているデータを見る限り、たぶん5年くらいは経っていると思われます。ということは、5年は元気に稼働してくれていたということになる(今も元気だけど)。


で、新しく買ったのが、HDCZ-UTという、これまたアイ・オー・データの製品。バッファローとどちらを購入しようか迷ったのだが、現在まで使っていたのが問題なく使えていたので同じメーカーのを購入した次第。単純に、同じ容量でも、アイ・オーの方が少し安かったというのもあります。レビューを見ると、「買ってすぐ壊れた」とか「認識しなくなった」とか怖い書き込みもあったんだけれども、機械物は当たりはずれもあるので、なんとか4~5年は持ってくれれば御の字かと思います。


HDD.jpg


ちなみに購入したところは、近所のケーズデンキ。リアル店舗で買い物をすることは滅多に無くなったのだけど、値引きしてもらって、ネット価格とそんなに大差なくなったのと、パソコンにデータが溜まってきて如何ともし難くなっていたので電気屋で買った次第。その日から繋げて、ちびちびデータを移行しています。


しかし、2TBのやつを5年ほど前に買ったときは確か9,000円ほどしたはずだけれども、今回の4TBの新しいやつは10,900円で購入。容量は倍なのに、値段はプラス2,000円程度で非常にお買い得感がありました。これで、ひとまず安心なはずなんだけど、画像やら動画を仕舞い込んでいくと“アッ”という間に溜まっていくんだろうなあ。大事なのは溜めることではなく、不要なものを消していくこと。吟味していかねば・・・。録画したDVDやBDも、ダビングしたあと、結局一回も見ていない奴って滅茶苦茶あるしねー。「取りあえず置いておこう」というものは、要らないものであったというのが多いです。







アルジェント版『サスペリア』4Kで甦る。名作ホラー製作40年で“極美”レストア上映

2019年02月01日 11:01

“ 「史上最も美しいホラー映画」ダリオ・アルジェント監督『サスペリア』4Kプロジェクト始動決定!ティザービジュアル解禁!
35mmオリジナルネガからレストアされた極美の4K版が2019年待望の日本上陸。立川シネマシティ他にて初夏4K上映決定!”

映画『サスぺリア』4K版公式ツイッタ―より
https://twitter.com/suspiriadario

2019年はリメイク版だけでなく、オリジナルのアルジェント版も劇場で見られる機会が増えそう。しかも、レストアされた4K版とのこと!なんとか関西でも上映してくれませんかね~。DVDやブルーレイで何度も見ているけれども、やっぱり劇場のスクリーンで一度見てみたい!!






最新記事