ローズマリー

2011年10月20日 05:46

ローズマリー01

【原題名】THE PROWLER
【製作】デヴィッド・ストレイト
【監督】ジョセフ・ジトー
【脚本】グレン・レオポルド、ニール・バーベラ
【撮影】ロール・ローマス
【音楽】リチャード・エイホーン
【特殊メイク】トム・サヴィーニ
【出演】ヴィッキー・ドーソン、クリストファー・ゴートマン、ファーリー・グレンジャー、シンディ・ワイントローブ、リサ・ダンシーズ
1981年/アメリカ映画/88分


【STORY】
第二次世界大戦後、アバロン・ベイで行われた卒業ダンスパーティーで起こった忌まわしい事件。パーティーを抜け出した女学生のローズマリーとボーイフレンドが何者かによって惨殺されたのだ。以来、この町では卒業パーティーは封印されてきたのだが、35年ぶりに再開されることになり、学生たちが会場に集まり始めていた。その頃、軍服姿に身を包んだ怪しい人影が忍び寄る。女学生のシェリーは農作業用のフォークで腹部を串刺しにされ、ボーイフレンドは脳天から突き立てられた短剣が顎まで貫通し絶命する。シェリーのルームメイトのパムは副保安官のマークとともに、犯人を突き止めようとするが・・・。


【REVIEW】
13日の金曜日』『バーニング』などと並ぶ80年代を代表するスラッシャームービー。軍服姿の殺人鬼がキャンパスを舞台に学生たちを殺しまくる!冒頭で犠牲になったローズマリーの手にはバラが飾られていた。そして、新たに起こった殺人事件の犠牲者の傍らにも同じくバラが。35年前の事件と関連があるのか、犯人は同一人物なのか!?スーパーの怪しい従業員、車椅子で奇怪な行動を取るローズマリーの父親であるチャタム少佐など、見るからに不審な登場人物も出てきて、一応犯人捜しの筋書きはある。しかし、主人公二人の捜査がなんとものんびりしていて中盤がだれ気味に。少佐の邸宅をかなり念入りに調べるものの、結局何も進まない。意味深なローズマリーの写真や、暖炉から出てきたミイラ死体も何なのか分からずじまい。マークが保安官に電話で連絡を取るシーンも、受付の太った男の面倒臭そうに電話を取り次ぐ様を延々と写したりして、かなり間延びした印象になっている。

まあ、ストーリーなんて置いといて、この映画はトム・サヴィーニの達人技を楽しむのが一番!サビーニが用意した様々なバリエーションの殺人シーンは、非常によくできていて見応え抜群。ドラマ部分は弱いが、殺しの場面になると、ゆっくり時間をかけて見せてくれるので(短剣で頭を刺された男が、もがいて白目をむいたり、喉をかき切られた女性がピクピクを動いたり)、それぞれの殺人シーンをカタログ調に楽しむのが正解です。後に『13日の金曜日・完結篇』を監督することになるジョセフ・ジトーの演出も、その辺を徹底してやってくれているので、スラッシャー映画としての完成度は高い。

最後に殺人鬼の素顔が分かり、「なんであんたが!?」となるのですが、動機も何も分からないまま終了。結局、35年前の事件は関係あったのか!?謎は謎のままでフェードアウト。パムが寮に戻ってのショックシーンも蛇足的な感じがして、必要なかったのでは!?と言う気もします。

ローズマリー02

ローズマリー03




コメント

  1. ラフターマン | URL | -

    久しぶりに観賞しました~殺し場面は凄いですよね。助けてもらったヒロインと助けてくれたオジサンの見つめあいが何ともシュールでした。全体的にかなりハロウインを意識した感じですね。バーニングも発売して欲しいですね~

  2. Aki | URL | -

    Re: ローズマリー

    『13日の金曜日』シリーズなんかと比べると、殺しの場面をじっくり見せてくれていて、トム・サビーニの仕事ぶりをゆっくり楽しめるのがいいです。「どう!?この殺しのテクニックは!?」みたいな主張が伝わってきます。

    ヒロインとオジサンのシーンは笑えました。見つめあってた数秒間、何を思ってたんでしょうか?その後、ズドンで死んじゃいましたが。

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. Aki | URL | -

    Re:ローズマリー

    冒頭の戦地からの帰還者の映像や、ローズマリーからの別れの手紙が意味深な感じなので、いろいろ推測できますが、はっきりと明示はしてないんですよね。普通、犯人が告白したり、何かしら犯行動機を明かすパターンが多いと思うのですが、この映画はその辺バッサリ斬り落としたまま終わってますね。自由に想像してね!みたいな感じなんでしょうか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/106-0cf7855a
この記事へのトラックバック


最新記事