ゾンビ大事典~VSゾンビ生存マニュアル

2012年01月28日 09:51

ゾンビ大事典―VSゾンビ生存マニュアルゾンビ大事典―VSゾンビ生存マニュアル
(2009/07)
不明

商品詳細を見る

出版社:笠倉出版社
ページ数:255頁
発行日:2009年8月
定価:600円


・第一章
 ゾンビの特徴を知る

・第二章
 ゾンビ警戒区域

・第三章
 日本でゾンビハザードが起こったら

・第四章
 対ゾンビ戦闘マニュアル

・第五章
 対ゾンビ脱出マニュアル

・第六章
 各国のゾンビとその特色

・第七章
 ゾンビVS人類 未来予想図


近年、新型インフルエンザウィルスが蔓延したらどうするか?、大地震などの災害が起こった時どう対処したらよいのか?というようなことをテーマにした本はかなりの数が発行されていましたが、本書はズバリ“もし、ゾンビが実際に発生したら、どう生き延びるのか!?”を真面目に考えて作られたものです。

ゾンビとはどういう物体なのか。ゾンビに襲われたらどう戦えばいいのか、もしくはうまく逃げ切れる方法は!?
などをゾンビを題材にした映画、ゲームから検証して紹介しています。また、“ゾンビハザードが起こったら”の項目では、のろのろゾンビと走るゾンビに分けて2通りのシュミレーションも展開、特に疾走系ゾンビの場合、人類社会が壊滅してしまう予想はリアルでちょっとコワイ・・・(銃器の所有が禁じられている日本では対抗する手段が限られてしまうのが致命的でしょうか)。

多くのゾンビファンが同じ体験をしたと思いますが、自分もロメロの『ゾンビ』を見た衝撃で「もし本当にゾンビが発生したらどうしよう!?」ということばかりを考えた時期がありました(今でも、たまに妄想してしまいますが・・・)。「ゾンビが襲ってきたら何で戦おうか」「どこに逃げたらいいのか」「籠城するなら何が必要か」「将来、家を建てるなら地下室あった方が安全かなあ」などなど、そんなことを想像している時間は、なんだかワクワクして落ち着かなかった記憶があります。今ある社会が崩壊して、自由できままに生きられるサバイバルワールド。ゾンビを避けながら、食料を調達して、安全な土地を目指して生き延びていく。誰もが、自分を主人公にしたシュミレーションを繰り返したのではないでしょうか。こういうことを本気でリアルに考えたお遊び本は今まであまり無かったと思うので、おもしろい(アメリカなどではゾンビ研究本などはいろいろ出ているようですが)。

参考にしている映画が比較的新しいものに偏っている、ゲームからの影響が大きいなどオールドゾンビファンには多少違和感もあるかと思いますが、写真掲載も多いので600円でこれだけ楽しめるのなら、買っても損はないかと思います。

個人的には、やっぱり起こるならのろのろ歩くゾンビに限りますね。疾走系走るゾンビ軍団だと生き残る自信はありませんので(笑)。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/139-6dba30da
    この記事へのトラックバック


    最新記事