劇場版ポケットモンスター ベストウィッシュ キュレムVS聖剣士ケルディオ

2012年07月16日 16:18

TVアニメ「ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2」オープニングテーマ&2012年劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ「 キュレムVS聖剣士 ケルディオ 」 オープニング主題歌「 やじるしになって!  」TVアニメ「ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2」オープニングテーマ&2012年劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ「 キュレムVS聖剣士 ケルディオ 」 オープニング主題歌「 やじるしになって! 」
(2012/07/18)
松本梨香

商品詳細を見る

【STORY】
サトシ、アイリス、デントたちは、次の目的地ローシャンを目指していた。途中、山間の列車の乗車中、傷ついたポケモンを見つける。そこへ突然現れる巨大なポケモン・キュレム。襲いかかるキュレムから、何とか逃げ延びたサトシたちは、助けたポケモンが聖剣士と呼ばれるポケモンたちの後継者であるケルディオであることを知る。

ケルディオは聖剣士と認められたいがために、急いでキュレムに戦いを挑んだものの、その圧倒的な力の前に恐れをなして戦いを放棄し逃げて来たのだった。その際、助けに入った、聖剣士ポケモンのコバルオン、ビリジオン、テラキオンたちがキュレムによって氷漬けにされていた。事情を聞いたサトシたちはケルディオを助け、聖剣士たちを救いだそうと行動を開始する。


【REVIEW】
日本のみならず世界でもその名を知らぬ子供はいないのではないかという位有名なアニメ・ポケモンの劇場版最新作。今年は、年始に『M・I ゴースト・プロトコル』を観てきましたが、その次がポケモンになるとは予想外でした。(といっても2年前にも、一度観に行った記憶がありますが。)まあ、家族のお付き合いということで、しょうがないのだ。

ポケモン自体は、いろいろなキャラクターが出てきて、その世界観はけっこう面白く、大人も楽しめると思いますが、この『~ケルディオ』は個人的には、もう一つ。新キャラがケルディオだけで、劇場用の人間の登場人物がローラ扮する駅弁の売り娘だけというのは、いささか淋しくないかい!?キュレムが街で、サトシたちに襲いかかっているのに、街の住民の描写が全くないというのも不自然だし(あの街は無人なのか!?)。たしか、デオキシスとレックウザが戦っていたときには、群衆の描写もあったはずなんだが・・・、めんどくさくなったんでしょうか。

あと、一応ケルディオの成長物語が軸になっているのだが、あんまり感情移入できなくて、なんだか周りが止めるのも聞かずに勝手に戦いを挑んで敗北、しかも周りに迷惑をかけて逃走、そんでもって第3者の協力を得て眠っていた力が目覚めて再びキュレムと対決、戦いの最中に勝負を捨てて巻き添えになりそうだったサトシたちを助けてキュレムに「なかなかやるな」と認められて、聖剣士の仲間入りに成功!・・・と、すごくご都合主義的な展開に納得できないのは、心が澱んでしまた大人だからでしょうか。ちなみに、周りの子供たちは静かに鑑賞しておりました。

なんだか、細かいことばかり気になってしまいましたが、たまにはアニメを見るのも楽しいですね。ケルディオの声がしょこたんで、案外上手だったのにはびっくり、でした。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/174-1690fb6d
    この記事へのトラックバック


    最新記事