ブルーレイレコーダーっていいですね。

2012年07月16日 17:24

買ってから、すでに一ヶ月以上経過して、今更なんですが、BDレコーダーのレビューです。

購入したのはSONYのBDZ-AT350S。シングルチューナーモデルですが、自分専用だったんで、録画がかぶることなんかほとんどないんで(そもそもTV放送をそんなに観ないので)、それは問題なし。HDD容量は500GBですが、これも1人分なんで必要十分。今現在も、半分以上空きがあって、満タンになることはほとんどないと思います。初めてDVDレコーダーを買ったのが今から8年ほど前ですが、その頃はHDDも大容量で160GB、値段は8万円ほどでした。ちなみに、このAT350Sは2万8千円、おそろしく安いです。時代の流れとは恐ろしいもんです。出始めのBDレコーダーなんて30万くらいしましたもんね。値下がり率は半端ないですね~。

さて、操作性ですが、ソニー独自のクロスメディアバーが曲者とよくレビューで見かけていたのですが、うちはTVもブラビアなんで慣れてて問題なし。むしろ見やすいと感じます。編集機能は、部分消去して焼くだけなんで、これで必要十分。うちでは、東芝のDVDレコーダーもありますが、編集機能がややこしくて、誰もその機能を使いこなせていないので、簡単な方がありがたいです。ちなみに、東芝のレコーダーはリビングで、TV放送を録って見て消すだけに使用されています。

あと、映像はキレイですねえ。まあ、他の機種とそんなに比較はせずに買ったんですが、満足度は高いです。ケーブルがHDMI1本でつなげられるのも、スッキリしててグッドです。

うちの用途としては、TV放送をたまに録って焼いて保存、DVDやBDのソフト鑑賞が主な使い方なんで、何も不満がなく使っております。2番組同時録画ができないとか、DLNAに対応していないとか、リビングで使っている東芝製レコーダーより劣る点もありますが、特に気にはならず、逆に機動が早い、消去するのも早い、マルチタスクの制約が少ない、などなど使用していてストレスを感じさせないところがいいです。東芝のはとにかく動きがもっさりしていて遅いです。そして、何よりコストパフォーマンスが抜群。この性能で3万弱とは・・・ホントいい時代になりました。

安くて、使いやすい機種を考えている方なら、オススメですね。
TV放送を頻繁に録画して、番組がかぶりがちは方は、WチューナーやTチューナー内蔵で、HDDももっと容量の大きいモデルの方がいいかもしれないですね。


下がBDZ-AT350S。
上は以前から使っているパイオニア製のDVDプレーヤー。リモコンの早送りの感度は、350Sよりこっちの方がスムースでいいですねえ。ソニーの方はカチカチっとした感じで、なんとなくぎこちない感があります。
SONY BDZ-AT350S 01



左側アップ。サイズも昔のレコーダーに比べると、高さと奥行きがだいぶスリムになっていて収納しやすいです。
SONY BDZ-AT350S 02




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/175-89a5490a
    この記事へのトラックバック


    最新記事