REC/レック

2012年07月22日 17:06

スマイルBEST REC/レック [DVD]スマイルBEST REC/レック [DVD]
(2012/04/27)
マニュエラ・ヴェラスコ、フェラン・テラッツァ 他

商品詳細を見る

【原題名】REC
【製作】フリオ・フェルナンデス
【監督】ジャウマ・バラゲロ、パコ・プラサ
【脚本】ジャウマ・バラゲロ、ルイソ・ベルデホ、パコ・プラサ
【撮影】パブロ・ロッソ
【出演】マヌエラ・ベラスコ、フェラン・テラッサ、ホルヘ・ヤマン・セラーノ、カルロス・ラサルテ、パブロ・ロッソ
2007年/スペイン映画/85分


【STORY】
夜勤の消防士たちの取材に訪れていたTVレポーターのアンヘラとカメラマンのパブロは、出動がかかった消防隊とともに通報があったアパートへ同行する。アパートの2階の一室で住人の叫び声が聞こえたとのことで、先着していた警官とともに部屋に入ると、そこには血まみれの異様な姿をした老婆が。老婆は近づいた警官の首筋にいきなり噛みつき、暴れ出す。一行は下の階に逃げ出すが、消防官も噛まれて重傷を負う。

住人たちはパニックになり、外へ逃げようとするが、建物は外から封鎖されて出られない。実は、このアパートでは未知の感染症が発生していて、感染の拡大を防ぐため、隔離されたのだった。感染者たちは一定の時間がたつと凶暴化し、他の人間を襲うのだという。犠牲者が増えていく中、アンヘラたちは逃げ道を探して上階へ登っていくが、そこで遭遇したものは―。


【REVIEW】
『ブレアウィッチプロジェクト』、『クローバーフィールド』などと同じく、ビデオカメラによる主観撮影で構成されたPOVスタイルのゾンビ映画。この撮影方法でのゾンビ映画といえばロメロの『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』がありますが、決定的に違うのはスピード感とショックの度合い。『REC/レック』で登場するのは全力疾走してくるタイプのゾンビ。狭い通路や、階段を勢いよく走ってくるその姿をとらえた映像は、非常に迫力があります。また、停電したり、ライトが壊れたりと、暗闇がその恐怖感を増幅。「いつ襲ってくるんだろう」「どこから出てくるんだろう」というスリルが存分に味わえるスタイルになっています。

冒頭の消防署を除けば、物語は終始アパート内で進んでいきます。上へ登ったり、下に逃げたり、部屋の中を探索したりと、非常に狭い空間で展開されるので、緊張感が持続、登場人物の息苦しさがこちらにも伝染してきそうです。この感覚はゲームでの視点と同じ感じで、バイオハザードなんかをプレイしたことのある人なら、そのリアルな臨場感が理解してもらえるのでは。現実には、こんな現場にはいたくないですけどねえ。

母国スペインで大ヒットを記録した本作はハリウッドでも早速リメイクされ『REC/クアランティン』として公開済み。また続編として『REC/レック2』も作られています。

REC02.jpg




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/176-0095d2d9
    この記事へのトラックバック


    最新記事