今回はこの3枚。

2012年10月21日 21:18

毎度お世話になってます、ホラー・マニアックスのDVDですが、いっつもシリーズが出揃ってから購入していて、今回の第5期も10月に入ってから選別。無事、商品も来たんですが、肝心の特典の応募を忘れていたことに気付いて急いでハガキを送りました。締め切りが10月末ですから、ちょっとヤバかった・・・。


で、今回選んだのはこの3枚。

DVD20121021.jpg

『デビルスピーク』は早くに決まってましたが、残り2枚をけっこう迷った末に、これに決定。『フェノミナ』は2枚目ですが、好きなんで。最後の1枚は『わたしは目撃者』と迷いましたが、取りあえずアルジェントのデビュー作ということで。『デビルスピーク』は、久々に見ましたが、やっぱり楽しかったです♪

気になる第6期は・・・、何がでてくるんでしょうかねえ。


コメント

  1. リキマル | URL | Ef5G3OlI

    Re:今回はこの3枚。

    マニア泣かせな作品ばかり収録の今回のプレゼントCD、届くのが待ち遠しいです。

    今期までにフルチとアルジェントの代表作は出揃った感じなので、次回はミケーレ・ソアビやランベルト・バーバ、あとマニアックなところでポール・ナッシーの狼男ものも是非出して欲しいですね。
    人気な「デモンズ」シリーズや「バーニング」あたりが出そうでちょっと期待します。
    フルチの初期作品の「マッキラー」も忘れずに出して欲しいですが。

  2. Aki | URL | -

    Re:今回はこの3枚。

    フルチの『マッキラー』は忘れ去られているのでしょうか?あと、晩年の作品群は、出来映えからすると、出てくる可能性は低いでしょうねえ。

    デモンズのシリーズは廃盤で手に入りにくいので、発売してくれると嬉しいですね。(出るとしても、1&2、それとソアビの'95でしょうか)

    個人的には、スチュアート・ゴードン、ジャン・ローランの監督作品が見たいです。フィールドワークスに出ている『オルカ』『悪魔のはらわた』『ブギーマン』あたりも候補でしょうかね。

  3. リキマル | URL | Ef5G3OlI

    Re:今回はこの3枚。

    フルチの晩年の作品群はどれも出来が悪かったのでちょっと難しいでしょうね。
    監督本人が主演した異色作「ナイトメアコンサート」はまた見たいですが。

    スチュアート・ゴードンなら海外ではとっくに発売されていてなぜか一向に国内DVD化されない「フロムビヨンド」を高画質、特典満載で出して欲しいです。

    「ブギーマン」の音源募集が始まっているのでもしかすると次回ラインナップかもしれないですね。

    ジャン・ローラン作品は一時期CDサイズのケースで日本コロンビアからDVD化されていましたが現在廃盤になっていますね。
    「リビングデッドガール」「血に濡れた肉唇」「血の誘い」「猟奇殺人の夜」あたりの何とも言えない睡魔に誘われそうな映像が印象的でした。
    変種ゾンビ映画「殺戮謝肉祭」はロードムービー的な展開で自分も好きな作品です。
    マニア系雑誌の「トラッシュアップ」が少し前に追悼特集を組んでいたので思わず購入しました。



  4. Aki | URL | -

    Re:今回はこの3枚。

    名作『死霊のしたたり』、『ペンデュラム』『DAGON』も廃盤、『フロム・ビヨンド』『キャッスル・フリーク』はDVD化もされてないようですし。ゴードン監督の作品は日本国内では壊滅状態ですね。だからこそ、そろそろリリースしてほしいところです。

    ジャン・ローランなんかは万人受けしないかもしれませんが、再発してほしいですね。ロードムービー調ワイン・ゾンビ映画の『殺戮謝肉祭』は私も好きです。アメリカ映画には絶対出せない雰囲気がいいです。でも、ところどころ眠気を催すのも味でしょうか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/202-292869b8
この記事へのトラックバック


最新記事