フィースト3/最終決戦

2012年11月13日 02:02

フィースト3 -最終決戦- [DVD]フィースト3 -最終決戦- [DVD]
(2009/10/07)
ジェニー・ウェイド、クルー・ギャラガー 他

商品詳細を見る

【原題名】Feast 3: The Happy Finish
【製作】マイケル・リーヒイ
【監督】ジョン・ギャラガー
【脚本】パトリック・メルトン、 マーカス・ダンスタン
【撮影】ケヴィン・アトキンソン
【音楽】スティーヴン・エドワーズ
【出演】ジェニー・ウェイド、ダイアン・ゴールドナー、クルー・ギャラガー、ハンナ・パットナム、チェルシー・リチャーズ、メリッサ・リード、トム・ギャラガー
2009年/アメリカ映画/80分


【STORY】
ビルの屋上に逃げ延びていたバイカー・クイーンたちの脱出作戦は失敗し、犠牲者が続出。一人で戦っていたハニー・パイも怪物の餌食になる。怪物に囲まれ絶体絶命の中、預言者と呼ばれる男が現われて、怪物を追い払う。予言者の導きで一行は、下水道を通って街を出ようとするが、そこには怪物の影響で凶悪化した人間が潜んでいた。


【REVIEW】
フィースト・シリーズ3部作の完結編。2作目のビルの屋上シーンから始まりますが、1作目からしぶとく生き残っていたハニー・パイがあっさり首チョンパで死んでしまうのにはビックリ。2・3作目のヒロイン的な扱いのシークレットも無残な死に方をしますが、主役級のキャラをあっさり下品に殺してしまうのがこのシリーズの特徴と言えば特徴なので、面目躍如といったところでしょうか。個人的には、ほとんどセリフがないものの、けっこうしぶとく生き残っていたバイカー軍団のタトゥーお姉ちゃん2人組が好きでしたがねー。プロレスラーの弟が生き残っていたのも意外だったけど。

で、完結篇なんで、怪物の謎は明らかになったのか!?
結論から言えば、何にも分からずじまいで終わってしまいます・・・。(やっぱり!?)

しかも、突然出現する巨大ロボットはなに!?トラ○ス・フォーマー!?そんでもってエンドロールのあの歌はなんぞや!?シリーズ通して観てきた人は、唖然とするか、ゲラゲラ笑い飛ばすかのどちらかじゃないでしょうか。こうして見てみると、常に観客の予想や期待を裏切りor覆してきた作品なんで、この終わり方も一種のシャレのようなものなのかもねー。

ばたばた人が死んでいくんで、今作も新たに新キャラが登場。颯爽とカッコよく出てきたヒーローっぽい男は全く役立たずで退場し、格闘技の達人ジャン=クロード・シーガルも意味のない所で負傷して死んでいきます。救世主の力も結局ばったもんだったし、哀しいくらいに捨てキャラなのが少々哀れです。

1作目がなかなか良い出来だったのに対して、2・3作目は-。散々な評価も多いようですが、劇場で観たら損した感はあるけれども、レンタルならそれなりに満足できるかなあーというレベルだと思いました。愛すべきクズ映画と言えば少々可哀そうな気もしますが、世の中にはもっとヒドイ出来の映画も星の数ほどあるので、それは誉め言葉ということで☆


フィースト3 01

フィースト3 02

フィースト3 03





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/207-ff679e34
    この記事へのトラックバック


    最新記事