ホステル

2012年12月18日 13:57

ホステル 無修正版 コレクターズ・エディション [DVD]ホステル 無修正版 コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/07/03)
ジェイ・ヘルナンデス、デレク・リチャードソン 他

商品詳細を見る

【原題名】HOSTEL
【製作】イーライ・ロス、クリス・ブリッグス、マイク・フライス
【製作総指揮】クエンティン・タランティーノ、スコット・スピーゲル、ボアズ・イェーキン
【監督】イーライ・ロス
【脚本】イーライ・ロス
【撮影】ミラン・チャディマ
【音楽】ネイサン・バー
【出演】ジェイ・ヘルナンデス、デレク・リチャードソン、エイゾール・グジョンソン
2006年/アメリカ映画/94分


【STORY】
アメリカ人大学生のパクストンとジョシュはヨーロッパ各地を旅行中、アイスランド人のオリーと合流し、遊びに興じていた。彼らはアムステルダムに滞在中、スロバキアに男の求める快楽を存分に提供してくれるホステルがあることを聞き、早速そこへ向かう。現地に到着して早々、同室となった美女たちと楽しい夜を過ごすが、翌朝オリーが携帯に「帰国する」とメッセージを残して消えてしまう。さらに翌日にはジョシュも行方不明に。二人を探すパクストンは、相部屋の女性を問い詰め、ある廃工場跡へ案内される。


【REVIEW】
金を払って人間を拷問し殺すことができる―。都市伝説ではよくありそうな話ですが、それをリアルに描いたのが本作。スロバキアのとあるホステルを舞台に、旅行客たちを巧みに誘い込み拉致、監禁した後は、金持ち変態連中が登場し残虐の限りを尽くす。自分が知らないうちに商品として買われて、同じ人間に殺される運命なんて非常に嫌な設定です。逃げられない状態で肉体がいたぶられる~この拷問という行為は、個人的は非常に嫌で、それがこの映画をあまり好きになれないになっているのかも知れません。だから、あんまし純粋なホラー映画とは捉えていない『ホステル』ですが、ジャンル的にはやっぱしホラーか。

登場人物が偶然出会うシーンが多かったり、殺す側の人間が血で滑って自分の足を電ノコで切っちゃったり、被害日本人女性がめっちゃカタコト日本語だったり、意外と笑えるところもあるんですが、全体的にはやっぱり暗~い雰囲気。ただ、一つ言えることは知らない土地に行って、興味本位で入っていくのはやっぱり危険だということ。刺激と危険は紙一重。テキサスの片田舎も危ないけれど、スロバキアのホステルも行っちゃダメみたいです。ちなみに、2作目では『食人族』のR・デオダートがゲスト出演してますが、1作目では三池崇史が出ています。


ホステル01


ホステル02






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/215-af9e5ab9
    この記事へのトラックバック


    最新記事