死霊のはらわたⅢ~キャプテン・スーパーマーケット

2013年01月15日 17:46

死霊のはらわた III キャプテン・スーパー・マーケット ― ディレクターズカット版 [DVD]死霊のはらわた III キャプテン・スーパー・マーケット ― ディレクターズカット版 [DVD]
(2006/10/27)
ブルース・キャンベル、エンベス・デイビッツ 他

商品詳細を見る

【原題名】ARMY OF DARKNESS
【製作】ロバート・タパート
【監督】サム・ライミ
【脚本】サム・ライミ、アイバン・ライミ
【撮影】ビル・ポープ
【音楽】ジョセフ・ロドゥカ
【特殊メイク】KNB EFX
【出演】ブルース・キャンベル、エンべス・デイビッツ、マーカス・ギルバート
1993年/アメリカ映画/87分


【STORY】
死霊を封じ込める呪文で自身も吹き飛ばされて、中世にタイムスリップしてしまったアッシュ。騎士団に捕まった彼は処刑されそうになるが、チェーンソーとレミントン銃を駆使して生き延びる。現代に戻るには、死者の書が必要だと知ったアッシュは、呪われた墓地へ単身探しに行くが、肝心の呪文を間違えてしまい、大量の死人軍団を蘇らせてしまう。


【REVIEW】
タイトルは変わってしまったが、死霊のはらわたの第3作目。2作目で出てきていた笑いの要素が、本作ではついに爆発(逆にホラー度は、かなり低め)。アッシュvs小人アッシュ、もう一人の自分と戦うアッシュなど、ブルース・キャンベルの一人芝居にも磨きがかかり、前半はほぼギャグの嵐。墓地での呪文を忘れて咳払いでごまかすシーンなど爆笑もんです。

後半は、骸骨軍団を率いる悪人アッシュとの大乱戦。中世の城を舞台に繰り広げられる、合戦の数々はなかなかスペクタクルで見応えあり。ストップモーションでカクカク動く骸骨がなんとも可愛いのだ。この辺、時代もありますが、CGにはない温かみがあっていいです。

エンディングは、未来へ戻る年数を間違えてしまうアンハッピーバージョンと、現代に戻ってスーパーでヒーローになるハッピーバージョンの2種類があり。好みもありますが、アンハッピーの方が印象に残っていいですね。

死霊のはらわたⅢ01


死霊のはらわたⅢ02

死霊のはらわた

死霊のはらわたⅡ

死霊のはらわた ブルーレイ


コメント

  1. Paracelsus55 | URL | rEYhRaLU

    Re:死霊のはらわたⅢ~キャプテン・スーパーマーケット

    自分は、現代に戻ってスーパーでヒーローになるハッピーバージョン

    の方が良いですね。

    そうじゃないと、邦題が成り立たないですから、

    それにあれだけ、ブルース・キャンベル・オンステージ見せてくれたんだか

    ら最後まで貫くべきかと。

    それに原題自体が、”アッシュ”ではなくて、

    ”ブルース・キャンベル”って

    なっているのだから

    最後まで笑いを通すべきだと思います。

    あくまで、個人的意見ですが。

  2. Aki | URL | -

    Re:死霊のはらわたⅢ~キャプテン・スーパーマーケット

    そうなんですよね、Paracelsus55 さんのおっしゃる通り、スーパーでのアクションシーンはエンディングでしかないので、これがないと邦題は「なんのこっちゃ???」となるわけで。それにしても、B・キャンベルの弾けっぷりは見ていて楽しいですね。彼の顔芸は素晴らしいです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/227-6fd269ef
この記事へのトラックバック


最新記事