96時間 リベンジ

2013年07月13日 16:33

先月、1作目を見ていたの『96時間』。2作目もリリースされているということで、DVDレンタルで鑑賞しておくことに。前作が思っていたよりも良かっただけに続編のほうは・・・?

ちなみに、ストーリーは、1作目で娘を誘拐したアルバニア系の犯罪組織を元CIA工作員のブライアンは、捜索途中で皆殺しにしちゃうんですが、本作はそこで息子を殺された父親が登場。自分の息子たちの悪行はさておき、ブライアンに復讐することを誓い、仲間を率いて実行に移します。ブライアンは仕事を終え、イスタンブールで元妻のレノーアと娘キムと合流し休暇を楽しんでいたところで、拉致されてしまいます。からくもキムだけは難を逃れ、彼女の協力を得て脱出を試みるが-。

1作目はひなびた余生を送るリーアム・ニーソンが誘拐された娘を取り戻すため、工作員の特殊スキルを駆使し、無敵の父親に変貌していく姿が痛快でしたが、今回もその暴走ぶりは健在。拉致され連行された場所を特定するために、娘に手投げ弾をバンバン街中で爆発させるし、免許取得中の娘にイスタンブールの市街地を暴走させて、アメリカ大使館に突っ込んでいくし、相変わらずやりたい放題。相手を容赦なく倒していく様も、ためらいが無くて、ある意味痛快だ。(悪い奴はやっつけて当然!みたいな感じ)

今回は事件の動機が息子を殺された父親vs元妻と娘を守るニーソンとなるわけですが、結局両方にそれぞれ大義名分はあるものの、お互い譲れないまま進んでいきます。最後の対決場面でのセリフ、「お前を殺せば、またお前の息子が復讐に来る。もう終わりにしたい」というくだりは、今の世の中のテロと報復に重なり、お互いやったからやり返すでは終わりが無く、やりきれない状況を思い起こさせます。なので、事件が終息してアメリカに帰り、穏やかな日常を取り戻して終わるのを見ると、“ああ、これってやっぱり映画、フィクションだよねえ”と思ってしまいます。いくら家族を守るためとはいえ、あんだけ死人を出しといていいのかなあ・・・というのが気になって、気になって・・・。でも、アクション映画としては、今回もなかなかスピーディーで飽きさせないよくできた作品だと思います。観て損はなしですね。

ただ、題名の96時間は続編になって、関係なくなってしまいましたね。原題は“TAKEN”なんですが。




コメント

  1. リキマル | URL | Ef5G3OlI

    Re:96時間 リベンジ

    こんにちは。
    この1作目は本当に好きで何度もブルーレイで繰りかえし見ています。
    主人公の特殊工作員時代の戦闘スキルがもの凄くて爽快ですね。
    待望の2作目は劇場に行こうと思いながら結局見逃してしまい、国内ブルーレイの発売前にUK版ブルーレイが日本語字幕&吹き替え入りと知って速攻購入し鑑賞しました。
    本編は劇場版(93分)とエクステンデッド版(99分)が入っていましたが、99分が完全版といった感じです。
    今回は主人公と元奥さんが1作目で息子を殺された親父の復讐で誘拐されましたが、若干前作よりスケールはダウンした感じはありますが十分面白かったです。
    マギー・グレイス扮する娘にタクシーを乗り逃げされたタクシーアンちゃんが気の毒でしたね。
    どうやら3作目の製作も決まったようで次回も楽しみですね。

  2. Aki | URL | -

    Re:96時間 リベンジ

    こんにちは~。
    面白いですよね!このシリーズ。
    見た目が“落ち目でイケてない中年オヤジ”のリーアム・ニーソンが、いざとなると、特殊スキル全開で豹変しまくるギャップが好きです。そして、やるといったら手加減なしでとことん突き進むのも、ある意味爽快!「やり過ぎなんじゃあない!?」という突っ込みも入れさせないくらいの暴走ぶりが気持ちいです。

    続編は、確かに1作目と比べると少しパワーダウンしましたが、それでも十分楽しめる出来ですね。父親を助けようとする娘とのやり取りもよかった!タクシーの運ちゃんは確かに可哀そうですが、車を取られる運転手って、みんな悲惨な下車を強いられるのは運命なんでしょうね。

    ともかく、続編が楽しみなシリーズです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/255-055f4a08
この記事へのトラックバック


最新記事