『ゾンビ』のブルーレイ化ですが・・・。

2013年08月27日 00:57

リキマルさんよりコメント頂いて知りました。

出ますね!『ゾンビ』のブルーレイが・・・!!

早速amazonで確認、発売は12月3日。今回BOXと単品3種の発売になるようですが、肝心の内容が・・・!



以下、amazonより抜粋です。



◎『ゾンビ』3バージョンすべてがブルーレイ化されるのは世界初!(2013年7月現在)
◎<ディレクターズ・カット版>HDマスターを国内で最新技術で再レストアし、画質を大幅に向上!
◎<米国劇場公開版>はHDニューマスター(2013年製作)を使用
◎<米国劇場公開版>に日本語吹替音声を初収録(2010年収録)。ピーター&ロジャーの声は、「木曜洋画劇場」と同じ内海賢二&石丸博也!
◎解説書(16ページ予定)封入


【特典】
※ディレクターズカット版収録:ヨーロッパ版予告編/ドイツ版予告編1/ドイツ版予告編2
※ダリオ・アルジェント監修版収録:予告編:「ZOMBIES」版1/予告編:「ZOMBIES」版2/1979年劇場公開特報(リメイク版)/1979年テレビCM(リメイク版)
※米国劇場公開版収録:US版予告編/US版予告編(短縮版)/テレビスポット



“画質が大幅に向上!”は嬉しいんですが、この特典の少なさは・・・!?

予告編ばっかりじゃあないですか!!


BOXには解説が付いているようですが、これも16Pとボリューム不足。スティングレイから出ていた新世紀版BOXのブックレットは64Pでしたよ!ちょっと、差がありすぎませんかんね。

今回はとりあえず、ブルーレイ化しといて、数年後に新たに特典を追加したものをリリースしていくという悪しきサイクルだけはやめて欲しいものです。





『エクソシスト』も40周年記念エディションなるものが出るようですが、こっちの方がお買い得感ありまっせ。
以下、amazonより抜粋


【商品内容】
・ディレクターズカット版 BDディスク1枚
・オリジナル劇場版 BDディスク1枚
・ボーナス BDディスク1枚
・40ページフォトブックレット
・豪華外箱

【映像特典】
●ディレクターズカット版:約65分
・今明かされる撮影秘話
・ジョージタウン~あのロケ地は今~
・2つのエクソシスト~秘められたる理由~
・予告編集&TVスポット集&ラジオ・スポット集
(ラジオ・スポット集は音声のみ)

●オリジナル劇場版:約99分
・ウィリアム・フリードキン監督によるイントロダクション
・イメージ画とストーリー・ボード
・インタビュー・ギャラリー(オリジナル・カット/天国への階段/最後の審判)
・もうひとつのエンディング
・ドキュメンタリー:フイアー・オブ・ゴッド
・予告編集&TVスポット集

●ボーナス・ディスク :約47分(初収録! )
・ウィリアム・ピーター・ブラッティ、始まりの地へ
・悪魔との対話:エクソシズムの真実

※Disc1とDisc2は、2010年11月3に発売した現行商品:「エクソシスト ディレクターズカット版 &オリジナル劇場版(2枚組)」と収録内容は同じです。Disc3は、新しい映像特典を収録したボーナスディスクです。







コメント

  1. リキマル | URL | Ef5G3OlI

    Re:『ゾンビ』のブルーレイ化ですが・・・。

    待望のブルーレイ化は素直に嬉しいのですが、スティングレイのDVD-BOXを購入した後ではこの特典の少なさは寂しすぎますよね。
    16Pブックレットというとブルーレイ版「死霊のえじき」も16Pブックレットが大したことない内容でがっかりした記憶があります。

    ハピネット発売なのでamazonは勿論、楽天ブックスでは価格11000円以下になっていて割引価格で購入できるのは本当にいいことですが。

    あと「ゾンビ」関係では2005年にイタリアで発売された3バージョン収録DVDBOXに特典ディスクとして収録されたデモニア演奏による「ゾンビ」サントラ全曲のアレンジバージョンがかなり良かったのですが、晴れてこのCDが海外盤で単品発売されています。
    「ゾンビ」のサントラが好きな方にはお勧め盤です。

    自分もこのCD発売はつい先日、ネズミツオさんのブログで知りました。
    ttp://ameblo.jp/nezumitsuo/

  2. Aki | URL | -

    Re:『ゾンビ』のブルーレイ化ですが・・・。

    新世紀完全版DVD-BOXが特典てんこもりだったので、落胆しましたが、単純に価格からすれば、ブルーレイ3枚組で定価14,000円ほど、さらに割引で11,000円程度で購入できるなら、割安とも言えるかも。本編自体で比較すれば、画質音質ともにレベルアップしているわけですし。

    ただ、後々に特典追加で、さらに値下げしたりしてリリースされたりすると、やっぱり嫌な感じ。心情的にどうも納得できないかと。まあ、売る方も商売だから、儲けてなんぼだろうけども、あんまりあこぎなやり方はいかがなものかと。大体、日本のソフトは海外のものと比べて定価自体の値付けが高いしー。
    もう少し、庶民のことも考えてほしいもんです。

    あと、ゾンビのサントラですが、いろんなパターン&バージョンで今も聴けるのはいいですよね。やっぱり名曲揃いですし。いいものはいいです。

  3. リキマル | URL | Ef5G3OlI

    Re:『ゾンビ』のブルーレイ化ですが・・・。

    待望の「ゾンビ」ブルーレイBOX、手元に届きました。
    BOXケースはシルバーに紺色のガスマスクデザインでなかなかいい感じです。
    パッケージ裏面を見て意外だったのは監修協力にスティングレイが関わっており、ディスクを再生するとスティングレイのロゴが出ます。
    ディレクターズカット版の再リマスターやブックレット製作などにかなり関わっていると思われます。

    封入ブックレットはページ数24Pと当初予定よりページ数も多くなって「ゾンビ」に関わったスタッフ、キャストのインタヴューがほとんどの内容で興味深く予想していたものよりも良かったです。
    この中に4人が一斉に銃を構えたモノクロスチルがあって、これは初めて目にするスチルでした。

    本編を3バージョンの冒頭30分ほどを再生して見ました。
    ”アルジェント版”と”ディレクターズカット版”は今回のブルーレイ化で画質向上しているのが分かります。
    ディレクターズカット版に関してはスティングレイ版DVDは全編に白パラなど目立っていたのが、今回のブルーレイではかなり修繕されて見やすくなっています。

    2013年の最新マスターの使用が売り文句だった”米国劇場公開版”に関してはスティングレイDVD版と比べてもそれほど画質の向上が感じられませんでした。
    数年前に発売済みの海外版BD(USAとUK)の方がどう見ても高画質なので残念です。

    とりあえずは「ゾンビ」3バージョンが無事国内ブルーレイ発売され、全バージョン吹替え音声収録されたことを喜びたいです。

  4. Aki | URL | -

    Re:『ゾンビ』のブルーレイ化ですが・・・。

    おはようございます。

    リキマルさん、『ゾンビ』ブルーレイBOX購入されたんですね!さすが!
    レポートされているのを読みますと、全てではないですけれど、画質向上の努力がなされていて、最新版の一番良いゾンビのバージョンになっているみたいですね。(吹き替え音声も入っていることですし)

    買う買わないは、最終的には個人ユーザーが判断することなので、それは自由に決めればいいことなので、とりあえず国内版で一番良い状態で鑑賞できる『ゾンビ』のブルーレイが無事発売されたことは、素直に喜ぶべきでしょうね。

    いやー、でも、こういう一報を聞くとなんだか自分も欲しくなってきますが、これは所有欲ゆえでしょうか。しばらく悩みたいと思います・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/262-e7a4390f
この記事へのトラックバック


最新記事