地獄の変異

2014年01月04日 12:17

地獄の変異 [DVD]地獄の変異 [DVD]
(2009/06/03)
レナ・ヘディ、パイパー・ペラーボ 他

商品詳細を見る

【原題名】THE CAVE
【製作】ゲイリー・ルチェッシ、 アンドリュー・メイソン、 マイケル・オホーヴェン、 トム・ローゼンバーグ、 リチャード・ライト
【監督】ブルース・ハント
【脚本】マイケル・スタインバーグ、 ティーガン・ウェスト
【撮影】ロス・エメリー
【音楽】ジョニー・クリメック、 ラインホルト・ハイル
【出演】エディ・シブリアン、レナ・ヘディ、コール・ハウザー、モリス・チェストナット、パイパー・ペラーボ
2005年/アメリカ映画/97分


【STORY】
ルーマニア、カルパチア山脈の奥深くに未知の洞窟が発見された。入口の上には中を封印するかのごとく修道院が建っていたが、ニコライ博士はダイブ専門チームを呼び寄せて早速調査を開始する。洞窟の奥には地底湖が広がっており、そこを抜けると巨大な空間が広がっていた。そして、中を調べている最中に何者かに襲われてチームの一人が姿を消す。暗闇から襲いかかる未知の生物の正体とは―。


【REVIEW】
今年、最初の1本は生物パニックものの『地獄の変異』。なんだか70年代のB級怪物映画を連想させる邦題ですが、原題名はTHE CAVEで、ズバリ洞窟もの。洞窟ホラーでは傑作『ディセント』シリーズがありますが、こちらも洞窟の暗闇からモンスターが襲ってくるパターンです。

で、このモンスターなんですが、造型はなんだかエイリアンみたいでもあり、翼が生えていて飛べたりしますが、水には潜れない微妙なキャラクター(画面が暗いんで、よく見えない・・・)。こいつらはなんでこの洞窟に巣食っていたかというと、洞窟内には謎の寄生生物がいて、昔洞窟に迷い込んだ人間が寄生されて突然変異した姿なんだとか。寄生されたからって、人間があんなにも変化しちゃうの!?という疑問もありますが、それはさておき、この襲いかかってくる怪物を撃退しつつ、洞窟から脱出するのが大筋です。

ちょっと変わっているのは、ダイブチームのリーダーが怪物に襲われてケガをし、少しずつ寄生生物に侵され変異していくあたり。翼は生えたりしませんが、跳躍力がアップしたりして徐々に怪物に近づいて行きますが、最後まで一行を脱出させようとがんばります。最初、主役はこのリーダーの弟クンかと思ってましたが、さして活躍しないで終わってしまいました。ありゃりゃ。弟クンは最後まで生き残るんですが、目立ってたのは兄貴役のコール・ハウザーと、女性隊員役のパイパー・ペラーボのような気がします。一応、最後に「怪物は世に解き放たれた!?」みたいな思わせぶりなところで終わりますが、全体的には地味な印象。モンスターの怖さがイマイチ感じられなかった~なので、あんましホラー度は無いです~のが、やっぱり痛かった。ソフトのパッケージの大口を開いているモンスターが出てこなかったのも、なんか微妙に詐欺っぽいし。観て損はないが、ソフトを買うほどでもないかと思います。水中シーンなんかは美しくて良いところもあっただけに残念。

地獄の変異01

地獄の変異02





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/284-bac1adad
    この記事へのトラックバック


    最新記事