ハロウィンⅡ

2014年06月10日 01:14

ハロウィンII HDリマスター版 [Blu-ray]ハロウィンII HDリマスター版 [Blu-ray]
(2013/11/02)
ジェイミー・リー・カーティス、ドナルド・プレザンス 他

商品詳細を見る

【原題名】HALLOWEENⅡ
【製作】ジョン・カーペンター、デブラ・ヒル
【監督】リック・ローゼンタール
【脚本】ジョン・カーペンター、デブラ・ヒル
【撮影】ディーン・カンディ
【音楽】ジョン・カーペンター
【出演】ジェイミー・リー・カーティス、ドナルド・プレザンス、ランス・ゲスト、チャールズ・サイファーズ、パメラ・スーザン・シュープ
1981年/アメリカ映画/92分


【STORY】
6歳のとき、実の姉を殺した罪で15年間精神病院に収容されていたマイケル・マイヤーズは脱走して故郷に戻り、ハロウィンの晩に3人の若者を殺害する。さらに女子高生のローリーにも襲いかかるが、駆けつけた主治医のルーミスに銃弾を撃ち込まれて姿を消す。ケガを負ったローリーは病院に送られ手当てを受けるが、その後を追ってきたマイケルによって、医師や看護師が次々に殺されていく。最後に残ったローリーを仕留めにかかるマイケルだが、病院に辿り着いたルーミスによって焼き殺される。だが、マイケルは本当に死んだのか―!?


【REVIEW】
低予算で製作されたにもかかわらず、大ヒットを記録して、その後のスラッシャー・ムービーにも多大な影響を与えたカーペンターの『ハロウィン』。その続編にあたるこの『ハロウィンⅡ』は、前作のラストシーンで、ルーミス医師に6発の銃弾を撃ち込まれて、2階から転落したところから始まります。この後、マイケルの死体は消えていて、マイケルはローリーを追い、さらにその後をルーミスが追いかける展開になります。

今回、カーペンターは製作と脚本に回り、替わりに新鋭のリック・ローゼンタールにメガホンを譲っています。お決まりのテーマに乗ってマイケルがバラエティに富んだ殺害シーンを繰り広げる本作、1作目の何とも言えない静けさに潜む恐怖感のようなものは無くなったものの、その分殺しの派手さが強調され、続編としてはなかなかの出来栄えだと思います。

目ん玉に注射器をブッ刺したり、全身の血を抜き取って殺したり、熱闘に顔面を執拗に押し付けて殺したりと、残虐シーンは大幅にアップ。同時期に活躍していた13金のジェイソンにも、負けない活躍ぶり。加えて、殺しても殺しても死なない不死身度も増していて、マイケルの不気味なキャラクターが強調されています。






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/288-2bf5f1b1
    この記事へのトラックバック


    最新記事