こんなのも出ます、DVD『血まみれ農夫の侵略』

2014年06月07日 01:10

先程、キングレコード発売の“「死ぬまでにこれは観ろ! 」”シリーズのご紹介記事を書きましたが・・・。同じ8月に発売されるもので『血まみれ農夫の侵略』を発見!これも以前、DVDですでに出ていたものでしたが(『サンフランシスコ連続殺人鬼』と2枚セットで2005年に出ていたもよう)、今回新たに1,620円のプライスで登場するみたいです。

血まみれ農夫の侵略 [DVD]血まみれ農夫の侵略 [DVD]
(2014/08/22)
ノーマン・ケリー、タナ・ハンター 他

商品詳細を見る


以前、発売されていたのはコッチ
↓       ↓       ↓
血まみれ農夫の侵略/サンフランシスコ連続殺人鬼(2 in 1) [DVD]血まみれ農夫の侵略/サンフランシスコ連続殺人鬼(2 in 1) [DVD]
(2005/12/02)
ノーマン・ケリー

商品詳細を見る


この作品、製作は1971年で日本では劇場未公開、ビデオバブルが始まった頃ににっかつビデオフィルムスから発売されたもので、Z級のレベルというありがたくない烙印を押されつつも、知る人ぞ知るというなんだか不思議な作品。本国アメリカでも“ドライブイン・シアターの悪夢”とか、“クズ映画ファンが探し求めていた映画”とか散々な評価をもらっていたそうです。そんな、消え去ってもおかしくない作品をあえて再発売してくれるなんて、なんという英断。しかし、この発売元の有限会社フォワード ってどこのメーカーさん!?製作のWHDジャパンというところはHPもありますが。でも、こんなマニアックな映画を扱ってくれるメーカーさん、好きですよ!


コメント

  1. リキマル | URL | Ef5G3OlI

    Re:こんなのも出ます、DVD『血まみれ農夫の侵略』

    こんにちは。

    ビデオバブル時には例のにっかつビデオから発売されて、パッケージ裏にあった農夫たち3人が内臓の山にに食らいつくスチルに期待し見てびっくり、そんなシーンなど微塵もなくて、全編だらだらと退屈な内容で唖然とした記憶があります。
    まさしくZ級作品の代表的な1本ですよね。
    こんなマニアック作をリリースするメーカー、確かに貴重です。

  2. Aki | URL | -

    Re:こんなのも出ます、DVD『血まみれ農夫の侵略』

    こんにちは。

    内容が素晴らしいかどうかは別物として、こんな作品をリリースしてくれること自体嬉しいと思います。(どれだけ売れるのかは微妙ですが・・・)

    ビデオソフト全盛の頃は、屑みたいな映画も続々と店頭に並んでいましたが、パッケージの写真やイラスト、キャッチコピーに期待して見たら、「全然違うやんか!?」と騙されたことがよくありました。半分詐欺のような気もしましたが、今となってはそれもまた懐かしい気がします。

    にっかつもけっこうバラエティに富んだ作品を発売してくれてましたが、当時はホント聞いたこともない映画ばかり発売しているメーカーも多々ありました。MiMiビデオに正和ビデオ、パック・イン・ビデオとか大映ビデオ、東芝映像ソフトとか・・・。もう今は名前も聞かないんで、みんな無くなってしまったんでしょうか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/295-770a2b49
この記事へのトラックバック


最新記事