ナイトメア・シティ

2010年10月05日 17:52

ナイトメア・シティ01
【原題名】NIGHTMARE CITY(CITY OF THE WALKING DEAD)
【製作】ディエゴ・アルシメード
【監督】ウンベルト・レンツィ
【脚本】アントニオ・チェザーレ・コルチ、ルイス・マリア・デルガド、ピエロ・レニョーリ
【音楽】ステルビオ・チプリアーニ
【撮影】ハンス・バーマン
【出演】メル・ファーラ―、ヒューゴ・スティグリッツ、ラウラ・トロッタ―、フランシスコ・ラバル
1980年/イタリア・スペイン合作/87分


【STORY】
TVレポーターのジャンは、有名な科学者であるハーゲンベック教授にインタビューするために空港へ向かう。そこで、交信不能の軍輸送機の緊急着陸を目撃、厳戒態勢の中、中から降りてきたのはゾンビの集団だった。銃や凶器で武装したゾンビたちは、取り囲んでいた警備兵たちを血祭りにあげ、街へ向かう。

軍の調査で、ゾンビのたちは放射能を浴びた人間の変わり果てた姿であることが分かる。驚異的な生命力を持った彼らは、頭を破壊されない限り死なず、自身の細胞破壊を食い止めるため、人間の血を吸っているのであった。

発電所、TV局、病院、そして空軍基地と、ゾンビの群れに制圧され、軍本部も作戦を放棄、街には犠牲者の死体の山が。その頃、ジャンは妻と合流し必死に逃亡を続けるが、逃げ込んだ遊園地のジェットコースターの上で追い詰められてしまう。駆けつけたヘリに救出を求めるが、あと一歩のところで、妻が転落死―。そこで、ジャンは目覚めた。あれは悪夢だったのだ。ほっとするジャンは急いで仕事に向かう。今日は著名な教授のインタビューがあるのだ。空港に向かった彼の目前で、正体不明の軍の輸送機が不時着する。


【REVIEW】
『人喰族』で知られるウンベルト・レンツィが放った異色のゾンビ映画。ロメロが定義づけたリビングデッドと大きく異なるのは、本作のゾンビは武器を使用し、全力疾走。仲間と連携し、生存者を追い詰める。『バタリアン』で走るゾンビは認知されたが、本作はその先を行っていた。そのゾンビは顔にコケを生やしたようなグチャッとしたメイク(やっぱり放射能を浴びたから?)、でも着ている衣服はなぜかキレイ。無表情で~少し怒り気味かも~人間を襲いかかる殺戮ショーが延々と繰り広げられる。

途中、手術をしている最中にゾンビが乱入。医者がメスを投げて応戦!なんて珍シーンもあるが、全体的には真面目に作ってある。なのに、ギャグにしか見えないのは何故だろう。空港で一大事を目撃した主人公はTV局に帰って、緊急放送を試みるが圧力がかかって放送は中止。代わりにダンスシーンを収録中にゾンビが乱入、血しぶきがあがる・・・。この間も、のんびりした音楽が流れ、出演者たちもマイペース、緊迫感は微塵もない。ゾンビが襲いいかかるスプラッター描写はたんまりあるのだが、パニックになっている人の様子や、軍部の具体的な制圧作戦の描写もなく(偉いさんがヘリで偵察しているだけ)、スケール感とか映画としての奥行きが無さ過ぎ。そんなところがいかにもB級イタリア映画らしいといえば、らしいか。

本作は、『ナイトメア・シティ』というタイトルではビデオ発売、『ゾンビドローム』という題名で劇場公開、『吸血魔の街』というタイトルでLDも出ていたそうです。



コメント

  1. リキマル | URL | TjCvSSL6

    Re: ナイトメア・シティ

    その昔、TDKコアから紙ケースのビデオソフトで「ヘルオブ」と同時リリースされ、当時のゾンビファンを狂乱させてくれました。
    意外にもノートリミングなシネスコ収録されていたのは嬉しかったですね。
    主人公のヒゲオヤジと奥さんの逃避行ロードムービーですが、中盤で殺された将軍の娘は「サンゲリア」の看護婦だった女優さんだったのは嬉しい発見です。
    珍妙なダンス番組を放映中のテレビ局に棍棒片手の吸血集団がいきなり乱入シーンはいつ見ても笑えます。
    フランシスコ・ラバル扮する軍人の美人の奥さん、不気味な粘土細工が趣味だったのに助けようと帰宅するとすでにゾンビ化しているのが可哀想でしたね。
    なぜが定期的に鑑賞したくなる不思議な魅力を持った作品です。

    近いうちにDVD再発らしいので楽しみです。


  2. Aki | URL | -

    Re: ナイトメア・シティ

    私は、仕事で大阪に出張で行った帰りに、梅田のヨドバシでDVDを買いました。(近所ではマイナーなホラー映画のソフトを置いているお店はなくて、ネットも開通させていなかったので、こんな機会しか買えませんでした)銃をぶっ放して全力疾走する“スーパーマン並みの力を持った”ゾンビの姿に唖然としましたが、何度か見直しているうちに、これはこれでいい味を出している作品かなあ・・・と思えるようになりました。それとも感覚が麻痺しちゃったのか?!

  3. ポケ厨&;東方厨 | URL | -

    Re: ナイトメア・シティ

    2チャンネルのほうはかっこよかったが・・・原作はホラーだったとは・・・

  4. Aki | URL | -

    Re: ナイトメア・シティ

    普通の方々はホラー映画の『ナイトメア・シティ』は知らないでしょうね。いや、知らない方が幸せだと思います・・・。見たら卒倒しちゃうかも。
    「なんじゃ、これは!?」って感じで。

  5. リキマル | URL | TjCvSSL6

    Re: ナイトメア・シティ

    ホラーマニアックス版DVD、購入鑑賞しました。
    画質は旧盤よりも多少良くなっている感じです。
    なんと言っても日本語吹き替えの収録が嬉しいですね。
    以前発売の「悪魔の墓場」に続き、本当によくやってくれたと感謝したいです。
    ジャケットデザインもかなり良くなって今回のものが最強仕様といった感じでしょうか。

  6. Aki | URL | -

    Re: ナイトメア・シティ

    私のところは01年発売のものなんですが、ジャケットがホントにいけてません。イラストの横の「首がちぎれる!」というよう分からんキャッチコピーはなんなんでしょうか。細かいことですが、よくできたジャケットデザインはそれだけで、所有欲を満たしてくれ(ジャケ買いもしちゃうわけで)、重要なポイントじゃあないかと思うのですが。

    その点、ホラーマニアックスのシリーズは仕様は良くできていると思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/30-01127699
この記事へのトラックバック


最新記事