ゾンビ&アンデッド モンスターFILE

2014年06月18日 06:06

ゾンビ&アンデッドモンスターFILE (ムーSPECIAL)ゾンビ&アンデッドモンスターFILE (ムーSPECIAL)
(2013/08/06)
オカルト雑学探究倶楽部

商品詳細を見る

出版社:学研
出版年月:2013年8月
ページ数:265頁
定価:505円(本体価格)


“ゾンビ伝説や吸血鬼伝説 アンデッドモンスターの謎に迫る!”

・甦った死体 ゾンビ
・中国のゾンビ キョンシー
・アンデッドモンスター 吸血鬼
・アンデッドモンスター 狼人間
・その他のアンデッドモンスター フランケンシュタイン、マミー、スケルトンetc


日本の最長寿にして、現在唯一発行されているオカルト雑誌「ムー」。その別冊ムック「ムーSPECIAL」シリーズの1冊。

内容は、本誌の文章から引用すると、
“そもそもゾンビはどこからやってきたのか?
フィクションの中で進化し、キャラクター化してしまった今、ゾンビの原型について知る者は少ない。
本書では、ゾンビの起源を紹介し、ゾンビの謎や魅力を伝えるべく、構成されたものである―。”
とある。

ブードゥーを起源とする動く死体としてのゾンビはリアリティのある伝承や伝説として紹介し、ロメロの『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』以降のモダンゾンビ像は、映画を中心としたフィクションでのキャラクターとして扱っている。それぞれに、発生原因や、特徴そしてその退治法なんかも紹介されていて、その真面目な文章には好感が持てます。個人的には、学校図書館に蔵書しておけば、楽しいと思います。

メインはゾンビながら、後半は吸血鬼や狼男などの他のモンスターも出てくるが、それほど目新しい記述はなく、オーソドックスな内容。また、カラーページは巻頭のみで、後は全てモノクロ写真とイラストがメイン。ゾンビ映画の紹介ではロメロの『ゾンビ』からのカットが多く、ファンとしては嬉しいが、他の映画からももっと紹介してくれればなお良かったのですが。まあ、四六判サイズで、500円ちょいならば、気軽に雑学的な読み物として、そこそこ楽しめるのではないかと思います。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/304-98de6072
    この記事へのトラックバック


    最新記事