ゾンビ4

2014年11月17日 11:15

ゾンビ4 003

【原題名】ZOMBIE 4: AFTER DEATH
【監督】クライド・アンダーソン
【脚本】ロッセラ・ドルーディ
【撮影】ルイジ・チッカレーゼ
【音楽】アル・フェスタ
【出演】チャック・ペイトン、キャンディス・デイリー、アレックス・マクブライド、ドン・ウィルソン、ジム・ゲインズ
1988年/イタリア映画/93分


【STORY】
癌の医療研究が行われていた南海の孤島。そこで怪しげな儀式をしていたブードゥーの司祭が医療チームに殺される。しかし、島では儀式のせいで地獄の門が開いていてゾンビが大量発生、医療チームも襲われ全滅してしまう。それから20年後、その島での生存者ジェニーは友人たちとバカンスでクルージングを楽しんでいたが、アクシデントで島に漂着する。仕方なく上陸し、助けを求めるが出てきたのは黒装束に身を包んだ不気味な集団。彼らに襲われ噛みつかれると、犠牲者はゾンビとなっていた・・・。この島は、ジェニーが幼い頃逃げ出してきたあの島だったのだ。


【REVIEW】
タイトルは『ゾンビ4』だが、もちろんロメロの正当な続編ではない(それを言い出すと、『ゾンビ3』も全く違うが)。フルチの『サンゲリア』の原題名が『ZOMBI 2』で、その続編が『ZOMBI 3』(邦題は『サンゲリア2』)、で、『サンゲリア2』の脚本を担当したクラウディオ・フラガッソが監督したのがこの『ゾンビ4』、繋がりが無いとも言えないが、だからと言ってユーザーを混同させるようなマネはいかがなものかとは思うが。ちなみに本作ではクライド・アンダーソンという監督名になっているが、フラガッソの変名なんでしょう。


『サンゲリア2』が酷い出来だとレビューで書いたことがありますが、この『ゾンビ4』はそれよりも酷い出来。とても一般の映画ファンにお勧めできる内容ではありません。それでも、ホラー映画ファン、その中でもゾンビ映画のファンなら見る価値はそれなりにあると思います。フラガッソが関係しているだけあって、舞台は都会ではなく南海の孤島。主人公たちが病院に逃げ込んでゾンビと戦う場面なんかも『サンゲリア2』とよく似ています(そういえば、昔フラガッソが脚本を書いた『ヘル・オブ・ザ・リビングデッド』も南海の島が舞台だった)。


冒頭の司祭が蘇らせるゾンビ(悪魔!?)はどことなくデモンズみたいで、銃で撃っても死なない不死身の怪物。いきなり調査チームを殺しまくってましたが、途中から出てくるゾンビたちは、なんでか黒くて汚らしい布きれを被ったバッチいゾンビに変貌。顔はグロイが遠巻きに見るとホームレスの集団がたむろしているようにも見える。そんな彼らに噛みつかれると、被害者もたちまちゾンビの仲間入り!でも、ゾンビ化しても、生前の記憶が残っていたり、マシンガンをぶっ放したり、普通に会話したりと、かなりアクティブなゾンビに変容(このあたり『ナイトメア・シティ』や『バタリアン』にも似ている)。過去のゾンビ作品からいろいろな要素を寄せ集めて、グツグツ煮立てたのが本作の売りなのかも知れない。ただ、おそろしく不味いが。


当然、ストーリーもあってないようなもので、事件は一向に解決せず、最後までそのまま進んで行って終了。生き残ったカップルもゾンビに襲われ、ヒロインが悲惨な姿で終わりを迎えるのは、これまた『ヘル・オブ・ザ・リビングデッド』と一緒ではないか。この夢も希望もない暗い終わり方に、見終わった後は何だか嫌~な気分を味わえることでしょう。なんだか誉めるとこが見つからない本作ですが、血糊の量はなかなかのもの。グロシーンも適度に用意されていて、サービス精神は旺盛。鑑賞後、やっぱり、こういうのもイタリアン・ゾンビ映画なんだなーっと、改めて感じる一本です。


ゾンビ4 001

ゾンビ4 002






コメント

  1. 怪奇伯爵 | URL | t.728Jzo

    Re:ゾンビ4

    はじめまして。
    偶然、このブログを拝見しましたが、『人喰いエイリアン』『ゾンビ4』と続くセレクトが素晴らしく、コメントさせていただきました。
    特にゾンビ4の冒頭の画像にセンスを感じます(笑)。

  2. Aki | URL | -

    Re:ゾンビ4

    はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    作品紹介の順番はホントそのときの思いつきで、観たけど感想を書かないでほったらかしのも多々ありまして、まとまりのないものとなっております。自由気ままですが、ご勘弁くださいまし。

    『ゾンビ4』は、ヒロインの扱われ方が素晴らしく酷かったのでトップ画像は彼女に致しました。さすがイタホラです。

  3. リキマル | URL | Ef5G3OlI

    Re:ゾンビ4

    フラガッソと言えば、「ヘル・オブ・ザ・リビングデッド」の脚本を担当していましたが、あのヒロインの悲惨なラストは今作とかぶりますね。
    「サンゲリア2」も出来は酷かったですが、これも相当酷いです。
    黒装束のゾンビたちは、ただの怪人と化していますし全編なげっぱなしの展開もやけくそで作ったとしか思えないです。
    イタリアンゾンビなら何でも見たいマニアにだけ薦められそうです。

  4. Aki | URL | -

    Re:ゾンビ4

    『サンゲリア2』が少しはマシなんじゃないかと思えてしまうくらい酷いのがこの『ゾンビ4』。酷い者同士で比べあっているので、マシだからって決して優れているわけではないんですが。ゾンビ映画マニアはあまりにも出来の悪い作品を見過ぎて感覚が鈍くなってくるのかもしれません。

    また、ゾンビの造形も手抜き感ありありですよね。汚い黒い布被せときゃ大丈夫!みたいな。ダマトの『ゾンビ’99』のズタボロ布を被せられたゾンビもそうでしたが、イタリアンゾンビはホームレスと紙一重のような気がします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/329-0ad0e9b7
この記事へのトラックバック


最新記事