ドクター・モリスの島/フィッシュマン

2014年11月19日 09:02

ドクター・モリスの島01

【原題名】THE FISH MEN
【製作】ルチアーノ・マルチーノ
【監督】セルジオ・マルティーノ
【脚本】セルジオ・マルティーノ、セルジオ・ドナティ、セザーレ・フルゴーニ
【撮影】ジャンカルロ・フェランド
【音楽】ルチアーノ・ミケリーニ
【出演】クラウディオ・カッシネリ、バーバラ・バック、ジョセフ・コットン、リチャード・ジョンソン
1979年/イタリア映画/99分


【STORY】
囚人を護送中の船舶が遭難、からくも脱出した生き残りの男たちは島を見つけ上陸する。彼らは、この島の主人の屋敷に招待されるが、主人は海底に眠るアトランティスの財宝を引き上げるため、科学者を使って人間を半魚人に改造し使役していたのだった。囚人たちも半魚人に襲われて次々に死亡、さらに島の火山が噴火して、生き残った人々はボートで脱出しようとするが・・・。


【REVIEW】
原題は『FISH MEN』だけだが、邦題はその前に『ドクター・モリスの島』が付く。これはもちろん、H・G・ウェルズの名作『モロー博士の島』へのオマージュ(パクリ!?)かと思われるが、劇中にモリスなる人物が出てこないから、はぐらかされた感は否めない。出てくる怪物も、獣人ではなく半魚人なのだが、目玉がギョロッとしたクラシカルなウルトラマンに出てくる怪獣チックな造型は個人的には好みだったりします。小学生の頃、『ドクター・モローの島』も、この『ドクター・モリスの島』もよくTV放映で観ましたが、楽しんでみていたのはこのモリスの方でした。


映画の目玉は当然この半魚人なのですが、人を襲うシーンはそれほど怖くなく(なんだか見た目がユーモラスな感じさえするので)、ホラー度は残念ながら低い。それでも水中を頑張って泳いでいる姿や、最後に集団でガオーっと迫ってくる場面は、怪獣好きな人には楽しめると思います。半魚人が逆らって命令していた主人に襲いかかるのは定番の流れですが、後半火山が噴火して島がエライことになっていくのも、唐突で登場人物が右往左往しているのを見ているとギャグのように見えて笑いを誘ったりします。演出は、イタリアの職人監督セルジオ・マルティーノだが『影なき淫獣』のような緊迫感は無く、ほのぼのした娯楽作に仕上がっております。アメリカでは、版権を買い付けたR・コーマンが余りの出来の悪さに追加撮影をして改名して公開したというのも有名な話、そちらは未見ですが、出来はどうなんでしょうかね。


島の住人でヒロインを演じたのはボンド・ガールのバーバラ・バック。翌年出演することになる『恐怖のいけにえ』では叫びまくって女性を捨てたかのような形相になっていましたが、本作ではしっとりした美しい妻を演じていてポイント高し。そんで、夫の強欲主人役には『サンゲリア』のリチャード・ジョンソン。ゲスイ役どころがハマっていて敵役ですが、最後の格闘シーンが意外に頑張っているのが微笑ましかったです。



ドクター・モリスの島02






コメント

  1. リキマル | URL | Ef5G3OlI

    Re:ドクター・モリスの島/フィッシュマン

    こんばんは。
    この作品、かなり前にはよくテレビで放映されていましたね。
    確かに「ドクターモローの島」よりもこちらの方がいかがわしいムード満点で
    半魚人の造形なども楽しめました。

    ロジャー・コーマンによる追加撮影は有名ですが、最近海外版ブルーレイにその米国公開バージョンが発売されたようです。
    これはぜひ次回のホラーマニアックスで本編2バージョンの完全収録、日本語吹替え入りでブルーレイを発売してほしいです。

    余談ですが、「東カリブ 魔の水域」(カリブゾンビ)のテレビ吹替え音声を現在ネットで募集中ということは、ホラーマニアックスの次期ラインナップ
    でしょうか。これもちょっと楽しみです。

  2. Aki | URL | -

    Re:ドクター・モリスの島/フィッシュマン

    こんにちは。

    フィッシュマンのいかがわしい造形は今見てもグッド!子供のころは、その登場シーンばかり目に焼き付けて、ストーリーは全く覚えていませんでした。異様に目玉が大きくてぱっくり開いた口、恐怖感は薄く、やっぱりウルトラ怪獣の一員の方が似合ってる気がします。まだ、ロブ・ボッティンが作った『モンスター・パニック』の半魚人の方がリアルでした。

    カリブゾンビ、近々発売ですかね!?それにしても、こんな映画でもテレビ放映されていたんだ・・・。今ではありえませんよね。ケン・ウィーダーホーンが監督なんで、多分出来は知れてると思いますが、見たい気はします。

  3. リキマル | URL | Ef5G3OlI

    Re:ドクター・モリスの島/フィッシュマン

    「カリブゾンビ」ですが、字幕ビデオ版がレンタルされた時には急いで借りて見ました。
    当時のビデオジャケットもオリジナルポスターを流用したデザインでよかったです。
    小学生の頃、テレビで初めて見た時のゴーグルをした水中ゾンビ群が強烈な印象で、個人的には大変好きなB級ホラーです。
    ピーターカッシング、ジョン・キャラダインと意外にも豪華なキャストでした。
    もし吹替え版ブルーレイが出るなら非常に楽しみです。

  4. Aki | URL | -

    Re:ドクター・モリスの島/フィッシュマン

    ゴーグルゾンビは、後にも先にもこのカリブゾンビだけではないでしょうか。確か、ゴーグルを取られると死んでしまう弱点だったような・・・。水中ゾンビという点では、『サンゲリア』よりも先見の明があったのかも!?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/330-955b4ac9
この記事へのトラックバック


最新記事