『悪魔のいけにえ 公開40周年記念版 』は11月4日発売予定!

2015年07月25日 11:14

『悪魔のいけにえ』が日本劇場公開40周年ということで、新たな特典映像をプラスした記念版が出るようです。




【特典映像】
※編集裏話:J・ラリー・キャロル インタビュー(Cutting Chain Saw)
※製作の真実:ロン・ボズマン インタビュー(The Business of Chain Saw)
※じい様のおはなし:ジョン・デュガン インタビュー(Grandpa's Tales)
・フックを離れて:テリー・マクミン インタビュー(Off the Hook)
※衝撃の真実(The Shocking Truth)
※衝撃の真実 こぼれ話(The Shocking Truth Outtakes)
※ホラーの聖地「悪魔のいけにえ」編(Horror's Hallowed Grounds TCSM)
・「悪魔のいけにえ」の貢献者たち(Flesh Wounds:Seven Stories of the Saw)
・あの”惨劇の家”はいま(Gunnar Hansen's Chain Saw House Tour)
※初収録・未公開映像集(New Deleted Scenes&Outtakes)
・未公開映像集( Deleted Scenes&Outtakes)
・NG集(Blooper Reel)
・予告編(40周年記念版(※) / オリジナル予告2種類)
・ラジオスポット 2種類
・TVスポット 3種類
・スチルギャラリー

【音声特典】
コメンタリー①:トビー・フーパー、ダニエル・パール、ガンナー・ハンセン(1995年収録)
コメンタリー②:マリリン・バーンズ、ポール・A・パーテイン、アレン・ダンジガー、ロバート・A・バーンズ(2003年収録)
※コメンタリー③:トビー・フーパー(2014年収録)
※コメンタリー④:ダニエル・パール、J・ラリー・キャロル、テッド・ニコラウ(2014年収録)

映像特典、音声特典の※は本邦初公開

■以上、amazonより抜粋


合計で2時間半を超える特典映像が新たに追加されたブルーレイ2枚組での発売とのこと。うちの“いけにえ”は廉価版のDVDなんで、この機会に買い足してもいいかな~と思ったりしてます。



さらに、フーパーの劇場映画デビュー2作目の『悪魔の沼』もブルーレイで8月25日発売予定。こちらも新たな特典映像が収録されているとのこと。



【映像特典】(※が本邦初収録)
(※)監督:トビー・フーパーの2種類のインタビュー<①2007年度収録版 ②2015年収録版>
(※)出演者:マリリン・バーンズインタビュー
ロバート・イングランドの"俺はバックだ"
エルメンドルフの殺人鬼:ジョー・ボールの伝説
原題の異なる全ての予告編7種
("EATEN ALIVE"green band版,(※)"EATEN ALIVE"red band版,"DEATH TRAP"green band版,"(※)DEATH TRAP"red band版,(※)"HORROR HOTEL",(※)"STARLIGHT SLAUGHTER",1976年日本劇場公開版)

(※)"STARLIGHT SLAUGHTER"の2種類のTV SPOT
(※)"EATEN ALIVE"の2種類のRADIO SPOT
8分間のスライドショー

■以上、amazonより抜粋

『悪魔の沼』も過去に何度か出てますが、今度のはジャケットが素晴らしい!このなんとも言えない異様なネヴィル・ブランドの迫力ある姿がグッド!!所有欲をそそります。ちなみに、DVDも同時発売ですが、こちらは特典がカットされているようです。



コメント

  1. リキマル | URL | Ef5G3OlI

    Re:『悪魔のいけにえ 公開40周年記念版 』は11月4日発売予定!

    「ゾンビ」と同じく、特典の追加やフォーマットの違いで何度でもソフト化する「いけにえ」が2度目の国内ブルーレイ発売ですね。

    ファンはお布施のように購入してしまうのでしょうが、個人的には「ゾンビ」の
    アメリカ版DVDの特典映像で入っていた主要キャスト4人のロングインタビュー映像に日本語字幕が入ったソフト化を待ち望んでいます。

  2. Aki | URL | -

    Re:『悪魔のいけにえ 公開40周年記念版 』は11月4日発売予定!

    まだブルーレイ版を買っていなかった人や、この特典映像がどうしても欲しかった人にとっては、新規の発売は朗報でしょうね。なにがなんでもコレクトしたい人も自動的に買っちゃうかもしれませんが、そうでない人は微妙なところです。

    しかし、『悪魔のいけにえ』も40周年なんですね。次の50周年はどうなるんだろうか、とか、その辺が気になっていたりもします。これだけ時間がたてば、ホラー映画の古典ですかね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/370-eaa131c4
この記事へのトラックバック


最新記事