スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間

2015年12月18日 17:00

スリーデイズボディ03

【原題名】CONTRACTED
【製作】エリック・イングランド、J・D・リフシッツ、ラファエル・マーグレス
【監督】エリック・イングランド
【脚本】エリック・イングランド
【撮影】マイク・テスティン
【音楽】ケヴィン・リープル
【出演】ナジャラ・タウンゼント、キャロライン・ウィリアムズ、アリス・マクドナルド
2013年/アメリカ映画/84分


【STORY】
サマンサはレズビアンで、ニッキーという恋人がいたが、最近彼女の冷たい態度が気になっていた。ある晩、サマンサはニッキーをパーティーに誘うが返事がなく、自棄になったサマンサは酒を飲んで我を忘れ、見ず知らずの男と関係を持ってしまう。翌朝から、体調の異変に気付いた彼女は性病に感染したかと思い、病院を受診するが原因は分からずじまい。その間にも症状は悪化の一途をたどり、彼女の体は腐り始めていく。そして、3日目を迎えたとき、サマンサの取った行動とは・・・。

【REVIEW】
生きながらゾンビ化していく過程そのもを淡々と映し出すサスペンスホラー。ゾンビ発生の原因となった男のことは解明されず謎のままで、それよりも、人間が徐々に死に向かっていくプロセスを映像で見せ、主人公の行動を追っていく。「自分の体に異変が起きたとき、どうするか?」様様なパターンが考えられるが、本作は主人公に若い女性を選び、かつレズビアンという設定を付け加えたのがミソ。正直、最終日、自暴自棄になった彼女の行動は共感できるものではないが、実際自分が死ぬと分かったら、やけっぱちになってとんでもない行動を起こすかもしれない。そんなことをふと考えさせてくれるが、本作の見どころはやっぱり、若くて美しい女性が少しずつゾンビ化していくのをいかに美しく(あまりグロくなく)見せているのが売りなわけで、そこを堪能できればOKではないでしょうか。中年のおっさんがゾンビになっていくのを長々見せられても困るしねー。あと、サマンサの母親役のキャロライン・ウィリアムズが懐かしい。『悪魔のいけにえ2』のヒロイン役が印象深いですが、すっかりおばさんで、やっぱり年は取ってましたね。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/385-1272f3a9
    この記事へのトラックバック


    最新記事