ギャラクシー・オブ・テラー/恐怖の惑星

2016年06月17日 00:23

ギャラクシー・オブ・テラー01

【原題名】GALAXY OF TERROR
【製作】ロジャー・コーマン
【監督】B・D・クラーク
【脚本】B・D・クラーク、マーク・シーグラー
【撮影】ジャック・ヘイトキン、オースティン・マッキニー
【音楽】バリー・シュレイダー
【出演】エドワード・アルバート、エリン・モーラン、レイ・ウォルストン、バーナード・ベーレンス、ザルマン・キング、シド・ヘイグ
1981年/アメリカ映画/79分


【STORY】
ある惑星で遭難した宇宙線を救助するため、捜索チームが組織され現地へ向かう。遭難した地点の近くには謎のピラミッドがそびえ立っており、隊員はその中へ入っていくが、一人ずつ謎の怪物に殺されていく。


【REVIEW】
ロジャー・コーマン製作の『宇宙の7人』の後に作られたSFホラー。この次にも同じような雰囲気で『禁断の惑星エグザビア』を製作しているが、いかにもB級路線でチープな内容なのは似たり寄ったり。襲ってくる敵が皆違っていて、実は隊員たちの恐怖が具現化したものがその正体だったというのがオチなのだが、それが分かった後の展開と、何だかよく分からんがマスターなる人物が出て来て説明し出すあたりがだらだらしていて正直イマイチ。ストーリーなんて二の次で、前半のサスペンス路線で怪物との戦いに的を絞ってれば良かった気もするが、全体的にも、いかにもお金がかかっていないのは丸わかりなので、SF映画としても魅力は薄い。

DVDのジャケットにもある「ブロンド美女が宇宙生物に襲われる・・・!」というところはあるけれども、この女性隊員のお嫌いなのは蛆虫か芋虫だったようで、巨大でウニウニ動く虫につぶされて死んでしまう。でも、きっちり服を脱がして全裸にしてから殺すあたりはサービス精神が旺盛で、こういう映画に何が必要なのかをよく分かっている。もう一人、女性隊員が捕まるが、こちらは顔面をつぶされてしまっての圧死で、容赦はありません。もう一人の自分と戦う隊員役で、ロバート・イングランドも出ていますが、個人的には、続く『禁断の惑星エグザビア』の方が好みでした。

ギャラクシー・オブ・テラー02

ギャラクシー・オブ・テラー03





コメント

  1. ゆきやまま | URL | M8wPbJsk

    Re:ギャラクシー・オブ・テラー/恐怖の惑星

    こんばんは。はじめまして。
    なんですけど…なにげに以前から読ませてもらってますv-290
    この作品、私は逆にラストの真相まで飛ばしながら見てましたv-388
    美女が芋虫怪物に襲われる場面ぐらいでしょうか、見どころは(笑。

  2. Aki | URL | -

    Re:ギャラクシー・オブ・テラー/恐怖の惑星

    こんにちは、コメントありがとうございます!
    この映画、確かに大した見どころがなく残念な出来栄えなんですが、この時代の雰囲気は嫌いじゃありません。「何か出てくるぞー」みたいな思わせぶりなところとか(結局、大して出てこないんだけど)。やっぱり、イカした宇宙怪物が出てくるとか、隊員の殺され方がド派手だとか、何か突出したものがあれば・・・ねえ。うーん、やっぱイマイチ。

  3. リキマル | URL | Ef5G3OlI

    昔、ワーナービデオからレンタルが出た時はちょっと意外に思いました。
    レンタルで見た記憶はそれなりにラストまで見られたけど繰り返し見たいとは思えない出来でした。
    スティングレイからいきなりBlu-ray化されたのも不思議に思えましたが、それなりにファンのいる作品なのでしょうか?
    特撮スタッフにはジェームズ・キャメロンがいたことが有名ですね。
    レンタルが無いので視聴は難しいですが機会があれば久しぶりに見たいです。

  4. Aki | URL | -

    Re:ギャラクシー・オブ・テラー/恐怖の惑星

    この時代のSFやホラー映画って、レンタル店にはあんまり置いてないんですよね。新作も、勿論見たいですけれど、古い映画も気軽に見れたら嬉しんですけれどもね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/414-8aafeadf
この記事へのトラックバック


最新記事