2013年版『死霊のはらわた』を久々に観る。

2016年05月28日 23:02

リメイク版『死霊のはらわた』のDVDはお安くなっていたので、amazonで購入。前に見たのが劇場公開のときだったので、実際に見るのは3年ぶりです(そのときの記事はコチラ)。で、見返した感想は・・・。うーん、3年前とあまり変わらなかった・・・。

死霊のはらわた(リメイク版)01


残酷場面はかなりリアルで、見ていて痛々しいシーンは数多く用意されているのだけれども、見終わったあとそれらがあまり印象に残っていない。オリジナルの『死霊のはらわた』の方は、いろいろな場面が瞼に焼き付いて、映画を見た後目を閉じればすぐにでも思い出せるくらい(それも長い間)、強烈なインパクトがあったものだったが、リメイク版にはやっぱりそういうものが感じられないんですよね。そのインパクトというのは、死霊の個性的な造形やキャラクター、ゴアシーンの行き過ぎた描写、漫画チックな演出、ブルース・キャンベル演じるアッシュのキャラ設定などなど、それぞれが実によくできていて、さらにそれらが見事に融合されできていたと思います(ちょっと褒め過ぎ!?)。

でも、初代『死霊のはらわた』はそれだけ凄かったわけで、それは今も変わらないわけで。このリメイク版『死霊のはらわた』は、“リメイク版”としては、もう一つ、そうじゃなく普通のホラー映画単品として作られていたら、よくできた作品となっていたであろう・・・と、やっぱり思ったのでした。

死霊のはらわた01

死霊のはらわた02

死霊のはらわた03
オリジナルに比べれば、格段にリアルになっているし、血の量もかなりのものなんですけどね~。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/425-5f2a4ca7
    この記事へのトラックバック


    最新記事