エイリアンVSプレデター

2016年10月28日 21:01

AVP01.jpg

【原題名】ALIEN VS. PREDATOR
【製作】ジョン・デイビス、ゴードン・キャロル、デイビッド・ガイラー、ウォルター・ヒル
【監督】ポール・W・S・アンダーソン
【脚本】ポール・W・S・アンダーソン
【撮影】デヴィッド・ジョンソン、キース・パートリッジ
【音楽】ハラルド・クローサー
【出演】サナ・レイサン、ラウル・ボヴァ、ランス・ヘンリクセン
2004年/アメリカ映画/100分


【STORY】
南極の地下で謎の熱源が発生している情報を得たアメリカのウェイランド社は、専門家を集めて探索チームを組織し、南極へ向かわせる。目標の地点の地下600メートルには、巨大なピラミッドが存在していた。歴史的な発見に喜ぶ探索チームだったが、“生贄の間”に眠っていた武器を取り上げたとき、ピラミッド内部が動き始め、何かが解き放たれる。探索チームは地上へ戻ろうとするが、迷路のように入り組んだピラミッド内で、謎の生物に殺されていく。


【REVIEW】
「2大モンスターによる“映画史上、最凶・最悪の対決”」とのふれこみにもあるように、本当に映画の出来が“最凶・最悪”のような気がして、最近まで観るのを避けていたんですが、amazonでのDVDがお安くなっていたので、続編の『AVP2』と併せて購入。感想ですが、正直長年思っていたほど酷い出来栄えではなく、「こんなもんだろう」とか「劇場で見ると損するかもしれんけど、家で見るならそれなりに面白いかも」と変に納得してしまったところ。なにせ、監督(脚本も)が、ポール・W・S・アンダーソンなんで、派手で軽快な演出でそつなく作り上げているが、観終わった後は何も残らないというある意味非常に爽快な映画に仕上がっていて、『エイリアン』や『プレデター』の1作目のような、その後も後を引くような余韻に浸ることはまずありません。うーん、ホントに軽い。

まあ、もともと「2大モンスター対決」という企画ありきの映画なんで、そこに深みを求めるというのがそもそも間違いなんで、いかにエイリアンとプレデターを戦わせるか、そしてバトルシーンを見せるかが大事なわけで、その観点からいえば、よくできたストーリー展開かなとも言えます。エイリアンがプレデターに操られている雑魚キャラ的な扱いであったり、生き残ったヒロインとプレデターが共闘しちゃったりと、腑に落ちない点も多々ありますが、その辺はまあ目をつぶってあげましょう。個人的には(皆さんそうでしょうが)、ランス・ヘンリクセンが出演しているのは嬉しいのだが、彼の扱われ方が雑なのはいかがなものかと、そこが気になったなあ・・・。

AVP02.jpg

AVP03.jpg





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/453-4cb4c80b
    この記事へのトラックバック


    最新記事