アフターデイズ・ボディ 彼女がゾンビと化した世界

2017年01月21日 23:10

アフターデイズボディー01

【原題名】CONTRACTED PHASE2
【製作】J・D・リフシッツ、ラファエル・マーグレス
【監督】ジョシュ・フォーブズ
【脚本】クレイグ・ウォレンジャック
【撮影】マイク・テスティン
【音楽】ジョナサン・スナイプス
【出演】マット・マーサー、マリアンナ・パルカ、モーガン・ピーター・ブラウン
2015年/アメリカ映画/78分


【STORY】
ライリーは友人のサマンサらが死んだ事件についての任意の聴取を受ける。知らぬ存ぜぬで一応放免されるが、サマンサが致死性の性病にかかっていたのではないかという情報を聞き恐怖に陥る。ライリーはサマンサが死ぬ前に彼女と性交渉を行っていたのだった。やがて、ライリーの体にも異変が起こり始める。充血する目、血尿、傷口は一向に治らず、不気味な虫が体内に蠢く。ライリーと接触した者たちも同様に感染し、事態は悪化の一途をたどる。その頃、ライリーを担当したヤング刑事は、サマンサを感染させたBJという男を追っていた―。


【REVIEW】
スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間』の続編。DAY4~DAY6は前作で感染していたライリーが主人公、彼がじわじわ腐りながら死に向かっていく様子と、彼の周りで拡大していくパンデミックを追っていきます。昨今は、体液を浴びたり、噛まれると一瞬で感染(もといゾンビ化)する映画が多い中、このシリーズはじわじわ感染が進行していくのがミソ。その間に、苦しんだりもがいたりする主人公の行動が描かれ、その人間臭さみたいなものがリアリティーとなっていて悪くない出来栄え。

時間的には78分と短い尺が、そのおかげもあって中だるみせず、最後までススッと見れて良く、個人的には1作目よりもこの2作目の方が普通のゾンビ物として楽しめました。一応、感染源の男が出てきて謎解きがあるのかと思ったが、特に何も解明されないままエンドクレジット、多分3作目もあるんだろーなーという終わり方、出来るだけ早い感染じゃなかった、完成を待っております。




アフターデイズボディー03
個人的に、感染してゾンビ化してしまうハーパー役のアンナ・ロアが可愛かったが、特に他の作品には出て無さそう・・・。残念。



アフターデイズボディー02








コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/461-8787641b
    この記事へのトラックバック


    最新記事