ムカデ人間3

2017年02月19日 11:55

ムカデ人間301

【原題名】THE HUMAN CENTIPEDE III (FINAL SEQUENCE)
【製作】イローナ・シックス、トム・シックス
【監督】トム・シックス
【脚本】トム・シックス
【撮影】デヴィッド・メドウズ
【音楽】ミシャ・シーガル
【出演】ディーター・ラーザー、ローレンス・R・ハーヴィー、 エリック・ロバーツ、北村昭博、ブリー・オルソン
2015年/アメリカ・オランダ映画/103分


【STORY】
アメリカのとある刑務所。所長のビル・ボスは、度重なる囚人の暴動とあまりの収支の悪さに州知事から解任を迫られ頭を悩ませていた。問題の多い囚人を再教育と称して拷問を繰り返すが、自身も妄想に囚われ、所長の精神も崩壊寸前。そんな中、所長の部下のドワイトは自分の好きな映画「ムカデ人間」を習って、囚人の口と肛門をつなげてムカデ化してはどうかと提案する。


【REVIEW】
1作目は人間をつなげてみたい欲求に囚われたマッドサイエンティスト、2作目は映画「ムカデ人間」が大好きな孤独な中年男が暴走してしまうお話、で、完結編の3作目の舞台は刑務所。言うことを聞かない囚人たちに、矯正プログラムと称してみんな連結してしまうというとんでもないストーリーだが、出来栄えは・・・残念ながら前2作には及ばない中途半端な作品になってしまった。

人数こそ、3人→12人→500人と一気に増えたものの、肝心のムカデが出てくるのが最後のほうで、大半が所長と部下のやり取りが中心で、ホラーというよりは暴走した刑務所所長のコメディーになってしまった感が強い。1作目の猟奇的な味わいや、2作目のアンモラルな佇まいは、見てはいけないものを見てしまった、気持ち悪いけど忘れられない、といった生理的に訴えかけるものがあったが、この3作目にはそういった趣がなく、これが完結編というのはシリーズを通して見てきた者には一抹の寂しさを覚えます。評価的には、『ムカデ人間2』≫≫≫『ムカデ人間』≫≫≫≫≫≫≫≫≫『ムカデ人間3』かな。特に2作目の陰湿さとローレンス・R・ハーヴィーの怪演は忘れられない。本作は、1作目主役のディーター・ラーザーと2作目主役のローレンス・R・ハーヴィーの2人が好きな方向けでしょうか。


ムカデ人間

ムカデ人間2

ムカデ人間302

ムカデ人間303





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/466-1f43a72a
    この記事へのトラックバック


    最新記事