ホラー映画クロニクル

2010年12月25日 10:49

ホラー映画クロニクル (扶桑社ムック)ホラー映画クロニクル (扶桑社ムック)
(2008/09/06)
不明

商品詳細を見る

出版社:扶桑社
執筆:鷲巣義明、なかざわひでゆき、神春夫、冨永信一、浅尾典彦(夢人塔)、涌井次郎、渡辺祐平、安井泰平、キント、宮路良平、武田俊輔、望月ちひろ、
ページ数:248頁
発行日:2008年10月1日
定価:1,680円


・VISION OF HORROR
・ハリウッド・ホラー映画史
 サイレント期/トーキー初期~50年代/60年代/70年代/80年代/90年代/21世紀
・ヨーロッパ・ホラー映画史
 イギリス/イタリア/ドイツ/フランス/オランダ/スペイン/北欧/そのほかのヨーロッパ
・アジア・ホラー映画史
 日本/韓国/中国語圏/そのほかのアジア
・そのほかの地域

・ホラー映画史 コラム選集
 「ホラー映画の特殊メイクと特殊効果」
 「ホラー映画の音楽」
 「ホラー映画と原作小説」
 「SFホラー映画の系譜」
 「動物パニック映画の系譜」
 「オカルト映画の系譜」
 「ゾンビ映画の系譜」
 「スラッシャー映画の系譜」

・巻末スペシャル企画 ホラー談義
 「鶴田法男×高橋洋」

・鷲巣義明のビジュアル・コラム
・ホラー映画ポスター傑作選
・ホラー・ショップをチェック

・コラム
 「千の顔を持つ男ロン・チャーニ―」
 「ユニバーサルのモンスター映画」
 「2大モンスター怪優~カーロフとルゴシ~」
 「60年代を象徴する男優・女優たち」
 「70年代を代表するホラー・クイーンたち」
 「スプラッタ時代の殺人鬼たち」
 「ニコルソンから始まった80年代の恐怖演技」
 「都市伝説とホラー」
 「90年代のホラー映画大作化と個性派俳優たち」
 「ホラーのリメイク・ブームと外国人監督の起用」
 「残酷表現と映画ジャンキー」
 「21世紀のヒロイン像を体現する女優たち」
 「英国ホラー俳優紳士録」
 「ハマー・ホラーを彩ったセクシー女優たち」
 「ハマー・プロの世界」
 「ジャッロ映画」
 「イタリアのホラークイーン」
 「和製ホラーを彩った俳優たち」
 「韓国美少女ホラーのヒロインたち」


1900年代初頭の古典ものから、21世紀の最新作までを網羅したクロニクル本。有名作からB級C級作品、カルトものなど、年代別にさまざまなホラー映画を紹介しています。さらに、ハリウッド、ヨーロッパ、アジアなど、国別に分けられていて見やすいのも好印象。監督・俳優の紹介や細かいコラムもところどころに配置されていて、読み物も充実、ムック本としては非常にいい出来だと思います。ホラー・ダイニングバーやホラーDVDショップ訪問なんてコーナーも楽しい♪

反面、作品の取りあげられ方にちょっとクセがある~これとて、言い出したらきりがないんですが、あえて、ホラー初心者にもわかりやすくセレクトしたのかなと解釈~、なので、マニアックな作品は省かざるを得なかった、作品量を重視したため、1作あたりの情報量が薄くなってしまった~浅く広くですね~・・・などなど。しかし、ホラー映画の歴史を全部網羅しようとしたら、1冊ではとても収まることはないので、それらを弱点と突くのは少々厳しいかもしれません。なので、総合的には非常に満足できる内容、1冊持って置いて損は無いと思います。






コメント

  1. たかひろ | URL | -

    Re: ホラー映画クロニクル

    (*´∀`)【☆・゜:*メリィクリスマス*:゜・☆】(´∀`*)
    なか2面白そうですね。中古市場で探してみます。
    でも著者が複数だと視野が広がり過ぎるんですよね。
    僕的には伊東美和に新刊を書いて欲しいんですけど…。

  2. Aki | URL | -

    Re: ホラー映画クロニクル

    ハロウィンと言えば、ブギーマン、クリスマスと言えば『サンタが殺しにやってくる』ですね。また、見たいなあ・・・。
    伊東さんの名著『ゾンビ映画大事典』も出たのがかれこれ7年くらい前だったでしょうか、そろそろ続編が見たいですねえ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/47-ba4cf492
この記事へのトラックバック


最新記事