映画秘宝2007年12月号

2017年10月27日 19:09

映画秘宝2007年 12月号


“完全保存版 ゾンビ映画入門!”

『バイオハザード3』の公開に合わせ、ゾンビ映画を大特集!ヴードゥーゾンビからモダンゾンビの流れを現在まで辿った“HISTORY OF THE DEAD”、ゾンビ博士・伊東美和がチョイスした“ZOMBIE MOVIE ALLTIME BEST10”、『28週後…』『バイオハザード3』『超立体映画ゾンビ3D』『ゾンビーノ』の新作レビュー、そして、「ゾンビ映画はどこに向かうのか?」と銘打ち、これまた伊東美和によるゾンビ長編論考“STUDIES OD THE DEAD”など、これでもか・・・!といわんばかりのゾンビ映画のつるべ打ち特集に、お腹いっぱいになること間違いなしの内容です。

さて、ここで気になるのは、ゾンビ映画のオールタイムベスト10。ランキングに入っているのは、『ゾンビ』『サンゲリア』『バタリアン』など異論のないものから、『ゾンビ3』『ヘル・オブ・ザ・リビングデッド』など少々異端児も入っていておもしろい選考。ただ、『ショーン・オブ・ザ・デッド』を除けば、すべて80年代以前によるものになり、近年の作品はランクインしていなのは評価が分かれるところ。これは見てきた年代層によるもので、若年層のファンからすれば、リメイク版の『ドーン・オブ・ザ・デッド』や『バイオハザード』シリーズの方が上に来ているのかもしれない。

しかし、表紙には“オールタイムゾンビ映画ベスト20!”とあるが、どれだけ探してもベスト10までしか見つけられなかったのが最後まで謎だった・・・。






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/522-65ce7907
    この記事へのトラックバック


    最新記事