犬に襲われる映画

2011年02月16日 23:41

さて、以前にTAKAさんから寄せられていた、“凶暴化した犬に襲われる映画”についてですが・・・。
迷子さんもご意見下さっていたように、『クジョー』ではないか?!ということで、やっと見ることができました!

で、内容ですが、

劇中で、クジョーに襲われるのは、
・クジョーの飼い主で自動車修理工場を経営しているジョー・キャンバー
・キャンバーの友達のおじさん
・主人公のトレントン母子
・行方不明のトレントン母子を捜索に来た警察官
です。

その中で、怪しいのは警察官のおじさん!
物陰から襲いかかってきたクジョーと格闘→修理工場の柱を登って逃げる→柱を伝って逃げるものの柱が折れて落下、クジョーに噛みつかれて絶命。
登場シーンはほんの数分ですが、御記憶にあるのはこのシーンでしょうか?



パトカーで到着
クジョー01


「高いところへ逃げろ!」と、柱につかまる警官
クジョー02


しかし、クジョーに飛びかかられた衝撃で柱が折れて落下、哀れな最後を迎えます
クジョー03


レビューはまた後日載せたいと思います☆


コメント

  1. 迷子 | URL | -

    Re: 犬に襲われる映画

    やはり「クジョー」のような気がしてきましたね。
    TAKAさんどうですか?我々の推理は当ってましたか?
    Akiさん、もし違ったらどうしましょうね?

  2. Aki | URL | -

    Re: 犬に襲われる映画

    人間の記憶って曖昧な物で、今回『クジョー』を見直してあらためて思いました。確か、最初に見たのは10年いやもっと、13~15年ほど前だったような気がします。映画館ではないので、テレビだったかビデオだったのか、それも曖昧。印象に残っていた“車の中に母子が居て、外をセントバーナード犬がうろついて逃げられない”というのは変わりませんでしたが、物語の前半(妻の浮気による、夫婦間のすれ違い)とか、エンディングなんかは全く覚えていなくて、見終わった後の感じはかなり違いました。犬が襲ってくる怖さよりも、母親が子供を想う親子愛のようなものが主体になっている印象でした。

    しかし、『クジョー』じゃなかったらTAKAさんの記憶にある映画はなんだろう!?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/56-02467e3f
この記事へのトラックバック


最新記事