Pro9 治験

2018年02月24日 17:00

Pro9-治験 [DVD]


【原題名】THE FACILITY
【製作】ミーガン・スチュアート・ウォレス、マット・ウェイカム
【監督】イアン・クラーク
【脚本】イアン・クラーク
【出演】アナイリン・バーナード、オリヴァー・コールマン、スティーヴ・エヴェッツ、スカイ・ローリー
2012年/イギリス映画/83分


【STORY】
新薬の治療実験に参加した男女7人、人里離れた医療施設で、彼らは2週間被験者として過ごすことになった。初日に新薬「プロナイン」を投与された7人は夜になり眠りにつくが、夜中になり被験者の一人ジェロームが苦しみだす。ナースコールを押し、医師たちがジェロームを処置室へ連れて行って手当てをすることになる。ほどなくして、被験者の一人アリフが血まみれになって部屋に戻ってくる。異常事態に他の被験者たちも慌てて逃げようとするが、病院職員の姿は無く、入り口は施錠されていた。館内を探すうちに食堂で担当医が血まみれで居るのを発見、医者は「プロナインの副作用でジェロームが狂暴化した・・・」と言い残して息絶える。そして、ジェロームの叫び声が聞こえてきた。

【REVIEW】
「新薬の治験ってこんな感じなのか~」みたいな導入部から、予期せぬ副作用による混乱が生じるまではなかなかドキドキさせてくれるが、中盤以降の展開が今一つ。被験者たちが閉じ込められた病院内で、狂暴化した人間から逃れようとしたり、いつ自分たちも発症するかもわからない恐怖に晒されたりするくだりはいいのだが、病院側の人間が逃げ出してしまって、かつ誰もこの事態を何とかしようとする人間が現れないのも不自然。最後に一人残っていた病院側の男が出てくるが、この男も部屋に閉じこもったままで出てこず、薬の秘密も明かさない。結局、副作用が切れる17時間後までひたすら放置で、何だかほったらかしのような終わり方。現実も、何か起こったらこんなものなのかも知れないが、やっぱり映画なんだからもう少し一捻り欲しかった。





コメント

  1. ダカラ | URL | -

    いつも楽しく見させていただいてます
    応援しています

  2. Aki | URL | -

    Re:Pro9 治験

    コメントありがとうございます。
    更新が不定期なので、申し訳ないですが、またぼちぼち見た映画を上げていきたいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/567-b6a27f07
この記事へのトラックバック


最新記事