『モンスター・パニック』がブルーレイに!

2018年02月24日 11:04

モンスター・パニック [Blu-ray]


ロジャー・コーマン製作総指揮、ロブ・ボッティンがモンスターをクリエイトしたB級ホラーの傑作『モンスター・パニック』がブルーレイ化!



≪商品仕様≫
■1080P HDマスター
■TV放映版日本語吹替収録(TBS「月曜ロードショー」1984年5月28日放映)
■メイキング・オブ「モンスター・パニック」(約23分)
■ロジャー・コーマン・インタビュー(SD・約3分)
■削除シーン集(一部音声なし)(約7分)
■日本TV放映版追加シーン(約2分)
■撮影時フルフレーム・スタンダードサイズ本編丸ごと収録(SD・約80分)
■オリジナル劇場予告(約2分)
■ドイツ版劇場予告編(約2分)
■TVスポット2種(約1分)
■ギャラリーアーカイブ(約4分)
■特製16Pブックレット封入

時間■本編80分+映像特典
映像■1080p FULL HD ビスタサイズ(1.85:1) 片面2層
音声■1:リニアPCMモノラル英語/2:リニアPCMモノラル日本語吹替
字幕■1:日本語字幕/2:吹替用字幕

≪以上、amazonより抜粋≫



『モンスター・パニック』はDVDで持っているものの、特典など全くない本編のみで寂しいもの。対して、こちらのブルーレイは、HDマスターで高画質化、メイキング、削除シーン集、日本語吹替え、特製ブックレットなど、特典盛り沢山!うーん、これ見てると欲しくなってきてしまう内容です。作品自体は、ボッティン製作の醜悪な半魚人モンスターが男どもは殺しまくって、女性を襲いまくるというエロ・グロ度の高いとんでもない内容ながらも、モンスターが小さな田舎町をパニックに陥れるという定番なストーリーとモンスターの造形が素晴らしくマッチした80年代を代表するモンスター映画の傑作!CGなんか糞喰らえ!手作り感漂うこの怪物だけで満点です!発売元は、目の付け所が違うスティングレイ。さすがです。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/569-1ed0b41c
    この記事へのトラックバック


    最新記事