キングレコードの最終盤シリーズで、『スペースバンパイア 最終盤』が11月14日発売!

2018年09月01日 11:41

トビー・フーパーのSFX超大作『スペースバンパイア』が、11月14日にキングレコードの最終盤シリーズのブルーレイで発売決定。ブルーレイは国内版では初めてのリリースのはずなので嬉しいのだが、その気になる特典内容は―。



≪以下、キングレコード 最終盤サイトより抜粋≫

『スペースバンパイア 最終盤』
●収録時間:本編約116分+映像特典約137分+劇場公開版本編約101分
●仕様:カラー 1080p Hi-Def 2層×2枚
●音声:(DISC①)
①本編英語 リニアPCM(5.1ch)
②本編英語 Dolby True HD アドバンスド96Kアップサンプリング(5.1ch)
③本編日本語 DTS-HD Master Audio(2.0ch)
④音声解説①英語 DTS-HD Master Audio(2.0ch)
⑤音声解説②英語 DTS-HD Master Audio(2.0ch)
⑥音声解説③英語 DTS-HD Master Audio(2.0ch)
字幕:(DISC①)
①本編用英語
②吹替補助日本語
③音声補助用日本語
④音声補助用日本語
⑤音声補助用日本語

(DISC①)
本編116分、画面サイズ1:1.78、国内レストアマスター使用
オリジナル英語(リニアPCM/5.1ch、Dolby True HD アドバンスド96Kアップサンプリング/5.1ch)
日本語吹替(DTS-HD Master Audio/MONO)
音声解説①VFX担当ダグラス・スミスによる音声解説
音声解説②トビー・フーパー監督による音声解説
音声解説③メーキャップ効果担当ニック・メイリーによる音声解説
本編用日本語字幕、吹替補助用日本語字幕、音声解説用日本語字幕

(DISC②)
・Cannon社予告編(約2分)
・TriStar社予告編(約2分)
・Cannon Fodder: The Making of Lifeforce:メイキング(約72分)
・『スペースバンパイア』劇場公開版本編(約101分)
・マチルダ・メイ インタビュー(約15分)
・トビー・フーパー インタビュー(約10分)
・スティーヴ・レイルズバック インタビュー(約7分)
・オリジナル劇場予告編(約3分)
・テレビスポット(約30秒)
・スチールギャラリー(約5分)
・ヴィンテージ・メイキング映像(約21分)

定価:9,504円(税込)


↓↓以下は、通常版ブルーレイ↓↓

『スペースバンパイア 最終盤』通常版ブルーレイ
●収録時間:本編約116分
●仕様:カラー 1080p Hi-Def 2層
●音声:
①英語 リニアPCM(5.1ch)
②日本語 DTS-HD Master Audio(2.0ch)
●字幕:
①日本語
②吹替補助日本語

定価:5,184円(税込)




特典ディスク付き2枚組と、無しの1枚組通常版の2パターン発売されるようです。しかし、キングさんの最終盤シリーズ、ネックはマニア向け価格とでも申したらいいのか、割高なところ。特典なしで5,000円台、ありで9,000円台は他メーカーと比べると高めの値付け。もう少し良心的な価格になれば、もっと購入する人も増える気がするのだけれどもどうなんでしょうか。

もちろん、各種インタビューに劇場公開版も収録されているのは嬉しいし、何よりこの傑作がブルーレイで見られるのは有難い限り。個人的には、トビー・フーパーの作品群の中では『悪魔のいけにえ』よりも好きな映画だったりすので(そもそも比較する内容でもないけれども・・・)。





コメント

  1. リキマル | URL | Ef5G3OlI

    Re:キングレコードの最終盤シリーズで、『スペースバンパイア 最終盤』が11月14日発売!

    キングレコード得意の最終版仕様の高額ブルーレイですね。
    いくら2枚組と言われてもこの価格はあんまりでは?

    即発売の全長版のDVDが1000円以下(中古なら500円で)で購入出来ることを考えたらどうしても購入をためらいます。
    日本公開版は別編集版という、「ゾンビ」を思い出させるバージョン違いは
    確かに気にはなりますね。
    amazonセールで50%オフにでも期待したいです。

  2. Aki | URL | -

    Re:キングレコードの最終盤シリーズで、『スペースバンパイア 最終盤』が11月14日発売!

    既に購入された方のレビューを見ると、同梱のブックレットの中身がカラーでないとか、吹替え声優のデータが記載されていないとか、イマイチ物足りない感じです。
    また、ディスクも真っ黒な盤面にタイトルロゴがあるだけでシンプルと言えばシンプル、悪く言えばサービス精神に欠けるというかなんというか。

    キングさんのこの最終盤シリーズ、画質が素晴らしいのはとても良いことなんだけれども、やっぱりそれなりに高額商品を購入するのだから、痒いところにまで手が届くコレクターの皆さんが満足する仕様にしてくれると、本当に嬉しいんですけれども、その辺の配慮に欠ける気がします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/614-f602b4d9
この記事へのトラックバック


最新記事