ZOMBERVERS

2019年07月19日 23:07

002_convert_20190717233149.jpg

【製作】Evan Astrowsky、Chris Bender、Christopher Lemole
【監督】Jordan Rubin
【脚本】Al Kaplan、Jordan Rubin、Jon Kaplan
【音楽】Al Kaplan、Jon Kaplan
【出演】Rachel Melvin 、Cortney Palm 、Lexi Atkins 、Hutch Dano、Jake Weary 、Peter Gilroy
2014年/アメリカ映画/77分


【REVIEW】
湖にバカンスに来た若者6人が、流出した化学薬品の影響でゾンビ化したビーバー“ゾンビ―バー”に襲われるパニック映画。ゾンビーバーに傷つけられるとその人間もまたゾンビとなり、他の人間に襲い掛かるのだが、前歯もビーバー化しているはご愛嬌。けっこう血しぶきも上がるが、全編シリアスな怖さよりも怖さ半分笑い半分に振った感じ。CGではなくアナログな作りのゾンビ―バーも怖さよりも、どこか可愛さすら感じられるチープな雰囲気が楽しい。

この『ゾンビ―バー』、2年ほど前にレンタルして見たのだが、最近海外版ブルーレイを購入。アマゾンで買ったのだが、300円台と何故か叩き売り状態で激安だった。理由は不明だけれども、リージョンフリーだったのか、日本製プレーヤーで無事再生できました。お得でした♪

003_convert_20190717233201.jpg

001_convert_20190717233135.jpg



『ゾンビ―バー』前回の記事→コチラ



IMG_20190717_233535_convert_20190717233659.jpg
内容が内容なので、字幕なしでも楽しめます。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/669-f8f06969
    この記事へのトラックバック


    最新記事