映画秘宝が休刊!!

2019年12月20日 23:36

いやあ、久しぶりの投稿です。
ここ数カ月、体調不良とやる気の無さで、何もやりたくない日々で、12月になってやっと復活してきた感じ。いよいよ老眼が進んできたのか、文字を長時間読むのが億劫になってきたのもあって、PCに向き合う時間もなかなか取れずにいたのだが、昔に比べてスマホを弄っている時間が長くなったのが、パソコン離れしている一因のような気もします。まあ、折角やる気も出てきたことだし、何か書こうと思っていたのだけれども、昨日知った今年一番ショックかもしれないニュースが、なんと映画秘宝の休刊!!



「映画秘宝」休刊へ 発行の洋泉社、宝島社と合併で解散

出版社の宝島社は18日、子会社の洋泉社を来年2月1日に吸収合併すると明らかにした。宝島社が全ての権利義務を継承し、洋泉社は解散する。洋泉社が発行する映画雑誌「映画秘宝」は休刊する予定だという。

~中略~

宝島社は朝日新聞の取材に対し、「映画秘宝」について「宝島社で継続発行する予定はないが、休刊時期は未定」と回答した。

~後略~

≪以上、2019年12月18日付、朝日新聞DIGITALより≫



・・・、マジですか!?

版元の洋泉社が宝島社に吸収合併されるのもビックリだが(氷河期のような出版不況の今現在では仕方がないかもしれんが―)、日本で一番売れている(らしい)映画雑誌を休刊させるとはどういうこと!?ニュースでは、洋泉社MOOKや新書のシリーズも合併後は発行する予定は無いという。もう、洋泉社のやっていた仕事は全て無くしてしまおうってことですかい!?両社に何があったかは分からんが、赤字部門ではないのなら、なんとか存続させるという考えはなかったのだろうか?うーん、残念としか言いようがない。ちなみに、あす発売の2月号と、次の3月号で終了となるみたい。





【特報】さあ残り2号!派手にやろうぜ!映画秘宝の復活を願う映画雑誌『映画秘宝』2月号は12/21(土)発売!『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』究極攻略!/『犬鳴村』&観ると呪われる都市伝説映画の正体/長渕剛、ショーン・ヤング、ポン・ジュノVS町山智浩!

≪以上、映画秘宝公式ツイッタ―より≫




昔はいろいろ雑誌は買っていたが、段々減っていき、唯一買い続けていたのがこの映画秘宝。これが無くなれば自分の定期購入雑誌も消滅してしまうことになるのだ。時代の流れには抗えないないが、紙媒体のものが消えていくのは何とも言えない淋しさがあります。それにしても、休刊はいかんよなー。嘘であってほしいわ。本当に。




IMG_20191220_230502_convert_20191220232408.jpg

左は、初めて買った2004年の6月号。全く予備知識なしで、書店で「春のホラー映画大行進」という特集の文字を見つけて購入。それからは欠かさず買い続けて15年ちょっと。右が最新号の2020年1月号。昔にくらべると読み返す頻度は減ってきたが、やっぱりウェブでは拾いきれない貴重な情報が得られ、紙ならでは独特の味わいも本だからこそ。最新号の特集でも「ゾンビ映画の逆襲2020」、こんな映画雑誌は日本では他には存在しませんよ!











コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/685-793b7b73
    この記事へのトラックバック


    最新記事