ゾンビ映画大マガジン(仮)

2011年06月24日 06:41

ゾンビ映画研究の第一人者・伊東美和氏の名著『ゾンビ映画大事典』の続編にあたる本が洋泉社から7月に発売されるそうです。


↓以下、映画秘宝8月号より抜粋↓

・キング・オブ・ホラー、ジョージ・A・ロメロをはじめとする関係者インタビューも多数!

・現在撮影中の最新作情報までをフォローした驚異の320ページ!

・2003年『28日後・・・』から2011年『ウォーキング・デッド』まで、日本公開作から未公開ウェブ映画まで、全ゾンビ映画レビュー

・徹底討論・生きた死者の演技はノロノロから全力疾走へなぜ変わったのか?

・・・など。


気になるのは、ムック扱いということなので、雑誌のようなカタチになっちゃうのかなあ、ということと、無事に刊行されるのかなあということ。ブログ『ZOMBIE手帖』によると、大変なことになっているとか・・・。頑張って下さい!!



コメント

  1. ラフターマン | URL | -

    この本オモシロソウですネ~代一弾より値段も安いですネ。
    ウォーキングデッド早くソフト発売して欲しい~

  2. Aki | URL | -

    Re: ゾンビ映画大マガジン(仮)

    大事典の方は、本自体の分厚さといい、収録された内容のボリュームといい、ホントに“大事典”でしたが、今度のは収録される期間も短いので、少しライトな作りなんでしょうか。その分、インタビューやらコラムなんかが充実して、読み物として楽しめれば期待大です。

    それにしても、ゾンビワールドはとどまる事を知らず、映画だけでなく、コミックにアニメ、ドラマに小説と、いろんな形態で楽しめるのは嬉しいですね。
    『ウォーキング・デッド』のDVD、確かにいつ出るんでしょうか?

  3. リキマル | URL | 1jhbtX.k

    Re: ゾンビ映画大マガジン(仮)

    本当に長いこと発売を待っていました。
    320Pもあって1500円代ならかなり良心的ですね。
    発売は7月11日らしいですね。これ以上延期になって欲しくないですが。

    「ウォーキングデッド」って国内で発売されても本編がカット版では。
    字幕無いけど、海外のブルーレイ版を購入しようかと検討中です。

  4. Aki | URL | -

    Re: ゾンビ映画大マガジン(仮)

    “字幕無いけど、海外のブルーレイ版を購入しようかと検討中です。 ”
    リキマルさん、すごいですね。私は、字幕が無いと多分理解できませんので、海外版は見れないと思います。でも、国内で未発売のいい作品て多いんですよね・・・。

  5. リキマル | URL | 1jhbtX.k

    Re: ゾンビ映画大マガジン(仮)

    ”ゾンビ手帖ブログ”に11日発売の表紙が。
    真ん中でアップになっているのはリメイクドーンのゾンビですね。
    秘宝ムックにしては結構なボリュームらしいので発売が楽しみです。

  6. Aki | URL | -

    Re: ゾンビ映画大マガジン(仮)

    ほんとだ。表紙の画像が出てますね。
    毎回、本屋さんのレジに持っていくときに、派手派手なデザインだと店員さんに怪訝な顔をされるのを恐れているのですが、今回は割りとおとなしめ!?
    でも、タイトルロゴがモロ「ゾンビ映画大マガジン」で、デカデカとあるんで、一緒でしょうか。さらに、タイトルの上には“We Love ZOMBIES”!なんて素敵な響き・・・。

  7. リキマル | URL | 1jhbtX.k

    Re: ゾンビ映画大マガジン(仮)

    今回はゾンビムービー300本レヴューを掲載らしいでの非常に楽しみです。
    伊東氏は80本を担当らしいので他の方のレヴューが興味あります。

    「ウォーキングデッド」がシーズン2突入とのニュースがありました。
    スカパーを契約しないと国内では見られないので、早くDVDを発売してもらいたいです。

  8. Aki | URL | -

    Re: ゾンビ映画大マガジン(仮)

    ゾンビ映画オンリーで300本って、スゴイ数ですよね。それだけの数が製作されていることに驚きます。中には駄作・珍作、玉石混合だとは思いますが。

    「ウォーキング・デッド」、うちは、スカパーは入ってないんで、やっぱりDVD化してもらうしかないですねえ。

  9. リキマル | URL | 1jhbtX.k

    Re: ゾンビ映画大マガジン(仮)

    「ウォーキング・デッド」、なんとニコニコ動画で字幕付きで見られます!
    冒頭が「28日後」の雰囲気そっくりでした。
    第6話の最終回まであれば嬉しいですが。

    DVDは来年2月に角川書店から発売予定らしいです。

  10. Aki | URL | -

    Re: ゾンビ映画大マガジン(仮)

    ほんとですね。2012年2月発売!
    楽しみです♪

    しかも、あのレディー・ガガも大ファンだとか。
    やっぱり、分かる人には分かるんでしょうか。

  11. リキマル | URL | 1jhbtX.k

    Re: ゾンビ映画大マガジン(仮)

    早速発売日に書店で購入し読み漁りました。
    300本のレヴューの大半が当然ながら未公開作、それも殆どが低予算、自主制作レベルな見たいとも思わない低レベルなゾンビ映画ですね。
    それよりも国内ソフト発売済みで未見作品を選ぶのには大変参考になりそうです。
    コラムの中では、荒井倫太郎氏の”サラトゾム誕生秘話”が良かったです。
    「28日後」&リメイク「ドーン」以降は走るゾンビが主流になってワンパターン化し、ゾンビ映画もそろそろネタ切れでしょうか?
    昨年完成済みの期待作で”サンゲリア”風ノロノロ黒人ゾンビ大挙登場の「ザ・デッド」の情報が一切無かったのが残念でした。

  12. Aki | URL | -

    Re: ゾンビ映画大マガジン(仮)

    ホラー映画は映画を志す人の登竜門みたいな感じもあって、自主製作の域を出ないものも沢山ありますよね。玉石混合といえば聞こえはいいが、大半が石コロで、見るに値しないものばかり・・・。そんな苦痛な時間を費やして書かれたレヴューは貴重ですね。そんなにヒドイ内容なら、逆にちょっと見てみたい気もしてしまうのはなぜ!?

    “走るゾンビ”は新鮮で一世を風靡した感がありましたが、慣れてしまうとただの元気な病人にしか見えません。やっぱり、独特の世界観を表現したり、登場人物をしっかり描いたり、新しいアイデアが詰まっていたりすれば、ゾンビ映画はまだまだおもしろくなると思うのですが。個人的にはやっぱり“ノロノロゾンビ”の方が好きです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thehorrormovies.blog55.fc2.com/tb.php/84-4eea9737
この記事へのトラックバック


最新記事